天然石の意味で健康は?色を知ってプレゼントの参考にしてみよう

生活・趣味

キラキラ輝く天然石はファッションアイテムとして身につけると気分が上がりますし、プレゼントにもピッタリですよね。

天然石を購入するときは、健康などに関する願掛けの意味を込めて選ぶという人も多いようです。

プレゼントの場合も、その人に合った天然石を選びたいですよね。

しかし、意味を理解せずに選んでしまうと、相手に対して失礼になってしまう可能性もあります。

この記事では、大人の女性に人気の高い健康の運勢アップにつながる天然石を中心に、その意味を紹介します。

また健康以外にも、恋愛や癒やし効果など、他の意味を持った天然石についてもあわせて紹介しますので、プレゼントを検討している場合はぜひ参考にしてみてくださいね。

健康はとても大切ですよね。

普段から健康に気を付けながら、天然石の効果も利用してみましょう。

ペンダントだとおしゃれ感もあり、お気に入りのお洋服にも合いそうですね。

天然石の意味が健康のものでおすすめは?詳しく紹介

多くの人が身につけている天然石。ワンポイントで光るアクセサリーとして、普段使いにピッタリですよね。

特に、大人の女性がつけているイメージが多く、健康や恋愛、金運などの、意味のあるものが人気のようです。

その中でも、特に年上の方へのプレゼントや、仲の良い友達にプレゼントしやすいのが、健康に関する天然石です。

一口に「健康」といっても、病気の回復や長寿など、期待する効果は様々です。

ここでは、嫌味もなく、純粋にプレゼントとして喜んでもらえる健康に関する天然石について、込めたい願いのカテゴリーごとにいくつか紹介します。

病気から回復する天然石!元気になってもらおう

大切な人が病気になってしまった時、医療知識がなくても、何かしら力になりたいと思う人は多いのではないでしょうか。

そんな時、意味のある天然石のプレゼントは、相手のお守り的な存在になってくれると思います。

ここでは、元気になってほしい人にプレゼントしたい、健康の意味を持つ天然石を紹介します。

<マラカイト>

マラカイトには、「体力の回復」「魔除け」「相手の心を見透かす」等の意味があります。

模様が特徴的で、直系の違う円がいくつも重なっているように見えるのですが、この模様が目に見える、ということでマラカイトの持つ意味にも影響しているようです。

「魔除け」「相手の心を見透かす」は、マラカイトの目のように見える模様が見張っているように見えることから、つけられたようですよ。

「体力の回復」という嬉しい意味もあることから、退院祝いなど、これから体を大切に労ってほしい人にプレゼントするのはいかがでしょうか。

長生きして欲しい!長寿を意味する天然石を紹介

歳をとると、特段大きな病気にかかっていなかったとしても、心配になるのが健康面。

プレゼントする相手が高齢の場合は、長生きしてね、という意味を込めて「長寿」を意味する天然石をプレゼントするのはいかがでしょうか。

ここでは、「長寿」に関連する天然石をみてみましょう。

<琥珀(アンバー)>

天然石の中でも、渋くてカッコいいイメージのある琥珀、別名はアンバーと言います。

琥珀は、樹木から出た樹脂が、長い年月をかけ、樹脂を食べに来た虫等と共に固まってできます。

そんな神秘的なでき方をする琥珀は、「長寿」「活性」「子孫繁栄」などの意味を持っています。

見た目は、透き通ったオレンジとブラウンの間のような色をしていて、見たことがある人も多いのではないでしょうか。

私も、琥珀色という言葉を聞くと、天然石の琥珀のイメージが湧きます。

そのくらい日常生活に溶け込んでいる身近な天然石ですよね。

まさに、健康に関する良い意味を持つ天然石ですので、高齢の知り合いへの、誕生日プレゼントにぴったりだと思います。

<翡翠>

翡翠は、古くから東洋で重宝されていた天然石のため、日本においても知名度の高い天然石の一種です。

翡翠の持つ意味には、「健康と繁栄」「長寿」「幸福」などがあります。

一般的には緑色のベースに、白が所々混じっているような、薄い色をしています。

見た目もシックで、つける人をあまり選ばないため、キーホルダーなどであれば、男女だけでなく世代も問わず、プレゼントすることができる天然石です。

心身ともに健康に!心の平和をもたらす石を知ろう

体の健康ももちろん大事ですが、同じくらい大事にしたいのが心の健康ですよね。

特に、働く世代であれば、日常を送っているだけでもストレスは溜まるもの。

ここでは、心身ともに健康である状態を意味する天然石を紹介します。

<アメジスト(紫水晶)>

アメジストは天然石の中で1位、2位を争う、知名度の高い天然石で、別名は紫水晶といいます。

アメジストが持つ意味は、「心の平和」「誠実」といったものがあり、主に心の健康に良い意味を持つ石です。

色は、彩度の高い紫色をしていて、濃さは薄いものから濃いものまで個体により様々です。

アメジストはその色の鮮やかさから人気で、お土産屋や、天然石アクセサリーのお店で実物を見たことも多いのではないでしょうか。

私も、初めて買った天然石のブレスレットはアメジストでした!

見た目も華やかで、癒やし、安息を求めている人にぴったりの石ですので、仕事で忙しい女性にプレゼントするのが良いかもしれませんね。

<カイヤナイト>

知名度はそこまで高くないものの、見た目の鮮やかさは劣っていない天然石です。

一般的には深い藍色のような色をしていて、透き通ったよく見るタイプはもちろん、マーブルに近い、色がしっかりついていて透け感のないタイプのものもあります。

この天然石が持つ意味は、「心と体のバランスを保つ」「適応」などがあります。

意味を考えると、新しい環境へ旅立つ人へのプレゼントにぴったりですね。

また、その見た目は女性が身につけるのはもちろん、男性でも部屋のインテリアとしてさりげなくオシャレにおくことができそうな天然石。

アイテムを選べば、男女問わず喜んでもらえそうな、プレゼントしやすい天然石です。

ここまで、それぞれの天然石が持つ意味や特徴についてまとめてみました。

個人的には、自分が身につけるなら、色が綺麗なアメジスト、プレゼントするなら、長生きを意味する琥珀かな、と思いました。

琥珀のキーホルダーであれば、男性でも身につけられると思うので、今度祖父にプレゼントしてみようと思います!

それぞれの天然石の意味や見た目を踏まえて、プレゼントを選べば、より想いが相手に伝わりやすくなります。

皆さんも、プレゼントを選ぶ際は是非参考にしてみてください。

カイヤナイトは「健康」に関する天然石です。

ストレスは、健康に大きな影響を与えます。

心と体のバランスを保って心から健康になりましょう。

天然石の意味は色によって違う!見た目から探そう

ここまで健康に関する意味を持つ天然石について調べてみました。

しかし、天然石においては意味合いと同じぐらい大切なのが石の色ではないでしょうか。

身につけるものですし、せっかくプレゼントするなら、色も含めて相手に気に入ってほしいですよね。

特に、アクセサリーやキーホルダー、インテリアなどは見た目が重要で、どんなに意味がこもっていても、見た目が気に入ってもらえないとそのまま押し入れへ…なんてことも。

そこで、色ごとに天然石を分類し、調べてみましたので、見た目が重要なアイテムを選ぶ際は是非参考にしてみてください。

女性に大人気のピンク色!恋愛に悩む人へおすすめ

可愛らしく、持っているだけで気分が上がるピンク色。

私もピンクの天然石のキーホルダーをお守りとして持っていますが、見た目がお洒落なのでとても気に入っています。

見た目のイメージの通り、ピンク色の天然石には恋愛に関する意味を持つ天然石が多くあります。

ピンク色の天然石の種類と意味の詳細について、まとめてみました。

<ピンク色の天然石の種類と意味>

・モルガナイト(愛情、女性らしさ、清純)

・ローズクォーツ(恋の成就、愛、思いやり)

・ピンクオパール(愛する人との出会い、愛され力)

こうしてみると、やはり恋愛成就の意味合いを持つものが多いですね!

可愛らしい見た目のピンク色の天然石は、比較的若い世代の女性へのプレゼントに最適です。

赤は仕事運の上昇!働き世代へのプレゼントに最適

情熱的な色の赤は、性別を問わず、好きな人が多い人気色ですよね。

赤色の天然石は、情熱や決断に関する意味を持っていて、主に仕事に関する運気を上げてくれる意味合いがあるようです。

私は愛に関する意味を持つのかと思っていたので少し意外です…!

<赤色の天然石の種類と意味>

・ルビー(勝利)

・インカローズ(情熱、華やかな人生)

・レッドメノウ(成功、富)

意味合いを考えると、仕事をしていて、決断力が試される勝負所(大きな会議や商談など)がある人へのプレゼントへぴったりですね!

青は知性の色!クールな人へ贈りたい天然石

落ち着いたイメージの青、ネイビーなどはスーツでも男性に人気の色ですよね。

もちろん女性にとっても、淡い色の青、パステルブルーなどは好きな人が多い人気色です。

青色の天然石には、調和や平和、知性などの意味を持つものが多いです。

<青色の天然石の種類と意味>

・ブルートパーズ(知性、教養、誠実)

・ターコイズ(安全、守護、幸福)

・ブルーメノウ(知性、理性、ヒーリング)

様々な意味がありますが、受験を控えた学生へ、学問のお守りとしてプレゼントするのはどうでしょうか。

また、クールで愚痴や悪口などをあまり言わない人へ、ストレスを溜め込みすぎないように、という願いを込めて送るのもいいかもしれませんね。

緑は健康や癒やし!長生きしてほしい人に贈ろう

どこか神秘的な、見ていると心が休まるような、心地よい緑色の天然石。

こちらも男女問わず、身につけることができる色で、インテリアとして置いても良いですよね。

緑色は、先述した通り健康、癒やしの意味を持つ天然石が多い色です。

<緑色の天然石の種類と意味>

・エメラルド(慈愛、調和、幸福)

・アベンチュリン(疲労回復、心身のバランスを保つ)

・緑めのう(負の浄化、健康、長寿)

心身ともに、穏やかで幸せな生活を過ごせるように、という意味合いが強い緑色。

自分にとって大切で、健康で長生きをしてほしい人へプレゼントするのにぴったりな天然石ですね。

ここまで、色ごとに分けて、意味合いや種類をみてきました。

プレゼントを贈る相手のイメージや、込めたい願いに合うものはありましたか?

気に入ってもらえるプレゼントになるよう、見た目も意味も、どちらも妥協せず選びましょう!

天然石の意味は組み合わせに注意!選ぶポイントを紹介

ここまで、天然石の意味について紹介してきましたが、込めたい願いが複数ある場合もありますよね。

しかし、複数の天然石を選ぶ際は、組み合わせに注意しないと効果が薄まってしまうようで

でも大丈夫です。注意すべき点をしっかり把握していれば、むしろ天然石同士の相乗効果で、より良いプレゼントを贈ることができます。

せっかくプレゼントするなら、最適なものを渡せるように、注意点をみていきましょう。

天然石の組み合わせは数に注意!3種類以下がベスト

健康で長生きしてほしいし、幸せな恋愛もしてほしい、仕事もうまくいってほしい…と、気づいたらたくさんの種類の石を組み合わせてしまった、なんてこともあるかもしれません。

しかし、石を一度に多くの種類を持ちすぎる状態はあまり良くありません。

目安としては、2〜3種類の天然石の組み合わせが良いとされています。

天然石が持つ効果を充分に発揮させたい場合は、多くても3種類までに留めておきましょう。

願いは方向性が大切!優先順位を決めて選ぼう

2〜3種類に絞ったけれど、意味が大きく異なる天然石を組み合わせている場合も、あまり良くありません。

基本的には、意味に関連性がある天然石同士を組み合わせるようにしましょう。

おすすめは、込めたい願いに優先順位をつけて組み合わせを選ぶ方法です。

贈る相手を思い浮かべ、その人に叶えてもらいたい願いをピックアップし、その願いの中に優先順位をつけましょう。

そして優先順位が一番高い願いと関連のある願いを2〜3選び、それぞれに対応した天然石を選ぶと、意味の近い石の組み合わせをつくることができます。

私はこの方法でブレスレットを作ったことがありますが、意味だけでなく見た目にも調和がとれてきれいなものになったのでおすすめですよ。

天然石にも相性はある!組み合わせに注意

天然石にも、人間と同じように相性があり、相性の悪い石同士を組み合わせてしまうと、効果が薄れてしまうので注意が必要です。

天然石専門店に置いてあるアクセサリーをそのままおくる場合は問題ないかと思いますが、自分で組み合わせてつくる場合や、複数アイテムを贈る場合は注意しましょう。

お店の店員さんに聞くのも良いですし、インターネットで天然石の組み合わせを入れると相性を判定してくれるサイトもあるので、そういったサイトを活用するのも良いでしょう。

まとめ

  • 健康に関する意味を持つ天然石は沢山ある
  • 天然石は色によっても分類することができるので、見た目重視の場合は色から選ぶのも良い
  • 健康の意味を持つ天然石は緑色のものが多い
  • 天然石の組み合わせには注意が必要で、特に数や方向性、組み合わせには気をつける

健康に関連するものを中心に様々な天然石の意味や、天然石を複数持つ場合の注意点までを紹介しました。

天然石を選ぶときは、その石の持つ意味まで下調べをしたほうが、より良いものを選べることがわかりましたよね。

せっかくのプレゼント、相手にさらに喜んでもらえるように、選ぶ際にはぜひこの記事を参考にしてください!

使いやすいペンダントなので普段のおしゃれにも使いやすいですよね。

綺麗なブルーなので、どのようなお洋服の色にも合いますね。

健康が気になる方は、ぜひご活用ください。

タイトルとURLをコピーしました