仕事が暇で罪悪感を覚えてしまうのはなぜ?理由や対処方法を紹介

資格・仕事・人間関係

仕事が暇で罪悪感を覚えてしまうという経験がある方は多いのではないでしょうか。

何もしていないのに給料が発生している、ほかの人は忙しいのに自分は暇な状況だなどの理由で罪悪感を覚えてしまうんです。

私自身も飲食店で働いているので、雨の日や給料日前などはお客さんの入りが少なく暇を持て余してしまいます。

ただボーッとしているだけでは、給料を頂いている立場でこれでは申し訳ないなという気持ちでいっぱいです。

そんな時は掃除をしてみたり、補充作業をしてみたりしてみますがすぐに終わってしまいます。

これでは仕事に対する罪悪感はますます大きくなってしまいますよね。

罪悪感を覚える状況が続いてしまうと、ストレスにもなってしまいます。

そこで仕事が暇で悩んでいるという方に、いくつかの解決方法をご紹介します。

仕事が暇なときにタイピング練習をしませんか?

仕事をしているフリもできますし、業務の資料整理にも練習の役に立ちます。

ブラインドタッチができると業務も早くなるので繁盛期に役立ちますよ。

日本ビーコム「楽天市場支店」
¥4,300 (2022/10/25 08:10時点 | 楽天市場調べ)

仕事が暇で罪悪感を覚える時の解決方法を紹介

仕事中に暇を持て余して罪悪感を覚えた、という経験がある方は多いのではないでしょうか。

これは、何の仕事をしていない時間でも給料が発生するということが原因なんです。

私は飲食店で働いており、閑散期は暇でやることがなくただ立っているだけの時間があります。

そんな時「何の仕事もしていないのに今も給料が発生しているんだ」という罪悪感を覚えてしまいました。

そんな罪悪感を抱く理由や暇な時間の解決方法をご紹介します。

罪悪感を抱く理由には会社か働き手の問題に分けられる

何もしていない暇な時間があると、罪悪感を抱いてしまいます。ほかの人が忙しく仕事をしていたら、なおさら辛くなってしまいます。

罪悪感を抱く理由はいろいろありますが、ザックリと「会社側の問題」と「働き手側の問題」の2つに分かれます。

どんな問題があるのでしょうか?それぞれの問題点を詳しく見ていきましょう。

会社側の問題働き手の問題
仕事の量が特定の人に偏っている受け身の体勢で意欲がない
教育の体制が整っていない自分の仕事しかしていない
会社の仕事量にばらつきがあるミスが多くリカバリーができていない
上司が仕事を回してくれないコミュニケーションがうまくできていない

また、処理能力が高い人は仕事がすぐ終わってしまうため、暇な状態に陥りやすい傾向があります。

会社側の問題を解決するのは難しいと思います。しかし、自分から動いてみると意外と仕事があるかもしれません。

できることから少しずつ、改善してみると暇が解消できるかもしれませんね。

仕事が暇なときは自分から動くことが解決の近道

結局、仕事が暇なときは何をすればいいの?

ずばり、受け身の体勢にならずに自分から動くことが大切です!

では具体的にはどのような解決方法があるのかを紹介していきます。

  • 周りの人に声をかけてみる
  • 仕事に関係する勉強をする
  • パソコンやデスク回りの整理をする
  • 忙しい時期に備えて書類などを作っておく

以上の4点が解決方法のカギになります。暇な時の解決方法について詳しい内容を見ていきましょう。

<周りの人に声をかけてみる>

周りの人に声をかけてみるとことで、意外と仕事があるかもしれません。

仕事をもらうことができると暇は解消されますし、仕事量の偏りも減っていくのではないでしょうか。

それに、誰かの仕事を手伝うことで、自分が困っているときに助けてくれるようにもなりますよね。

このように仕事では周りの人とのコミュニケーションが大切になってきます。

<仕事に関係する勉強をする>

仕事に関係することはなるべく家には持ち帰りたくないですよね。

資格やスキルアップに必要な勉強は仕事が暇なときに行うと有意義な時間を過ごすことができますよ。

例えば、本を読んでみたり、エクセルの効率的な使い方を練習してみたりするといいでしょう。

資格勉強に必要な情報なんかはインターネットからも得ることができますよ。

ただし、周りの人から仕事をサボっているという印象を抱かれやすいので、上司に許可を取ってから行うようにしてくださいね。

許可がおりて勉強を行うことができれば、仕事で暇を感じることも減っていきます。

<パソコンやデスク回りの整理をする>

働いている環境が片付いていないと仕事のパフォーマンスにもかかわってきます。

そうならないために、パソコンやデスク回りの整理整頓を行いましょう。

パソコンのデータをファイルごとに分けたり必要のないデータを消去したりなどすることで、パソコンでの作業がスムーズになります。

また、デスク回りの整理整頓を行い、自分が使いやすいようにカスタマイズすることもできちゃいます。

こうすることで、仕事のパフォーマンスをあげることができますね。

<忙しい時期に備えて書類などを作っておく>

仕事が暇な時期に必要な書類を作っておくことで、忙しさの波を分散することができます。

「月末は忙しいから必要になるこの書類をザックリと作っておこう!」などあらかじめ備えておくことで、後から急いで作成する必要がなくなりますよ。

また、余裕をもって作ることができるとミスや残業も減って一石二鳥ではないでしょうか。

メールでよく使う文を、定型文として保存しておくのも良いでしょう。

このように暇な時間も、上手に使うことができれば有意義な仕事になるといえます。

仕事が暇だと感じた時にはぜひ、試してみてくださいね。

サボっていると思われてしまう暇つぶしもある

仕事が暇なら何でもやっていい、というわけではありません。

勤務時間にゲームをしたり、仕事に関係ないことを話し過ぎたりしてしまうと、サボっていると思われてしまいます。

ここでは、どんな行動がサボりと受け取られるかを紹介します。

  • スマートフォンを見続ける
  • パソコンで仕事に関係ないことを行う
  • 何もせずにボーッとする
  • 仕事に関係のない話をし過ぎる

あきらかに、印象が悪くなりそうですよね。詳しく見ていきましょう。

<スマートフォンを見続ける>

スマホを長時間使用する仕事ではない限り、この行動はNGになります。

仕事に関係ないのは明らかですし、上司や同僚からサボっているという印象を持たれてしまいますよ。

さらにイヤホンをしてしまうと、業務連絡の声も聞こえなくなってしまいますよね。

スマホを使用しすぎてしまうと、自分の評価が下がってしまうことがあります。

仕事に関係のないときにスマホを使用するのは、休み時間にしておきましょう。

<パソコンで仕事に関係ないことを行う>

スマートフォンと同様にパソコンでも仕事に関係のないことを行うのは控えましょう。

ネットサーフィンやゲームをしてしまう行動は仕事をするうえでマナー違反ですよね。

あくまで仕事で使うためのパソコンなので、必要のないことを行うことはやめた方が賢明です。

パソコンで暇を解消するのなら、ファイルの整理など仕事に関係のあることを行いましょう。

<何もせずにボーッとする>

ほかの人が仕事をしているのに自分は何もせずボーッとしていると反感を買いかねません。

上司や同僚にあの人は働かない、というレッテルを張られてしまいます。

そういう人は「社内ニート」になってしまうかもしれません。

「社内ニート」とは、仕事を回してもらえずに、暇な状態になってしまう人のことです。

社内ニートに慣れてしまうと、仕事に対する罪悪感が増してしまうかもしれません。

こうならないためにもボーッとしすぎることは控えましょう。

<仕事に関係のない話をし過ぎる>

意外と話し声は部屋の中を通ってしまうんです。社内がうるさいとほかの人のパフォーマンスが下がりかねません。

仕事に関係のないことをダラダラと話し続けることは、良い印象にはなりませんよね。

一言も話してはいけないというわけではありません。しかし、節度を守ることは大切になってきます。

世間話をする際は、声のボリュームや話す時間に気を付けましょう。

一度印象が悪くなると、信頼を得ることが難しくなりますよね。信頼がない人には仕事は回ってきません。

仕事をすることでお金をもらっているということを忘れてはいけませんね。

仕事が暇だとストレスがたまる?原因を知り解決しよう

仕事が暇だと罪悪感を覚えてしまいますよね。そんな状況が続いてしまうと、ストレスになってしまいます

誰かに「仕事が暇すぎてストレスだ」と相談しても贅沢な悩みだと理解してもらえないことも多いんです。

こうなってしまうとさらにストレスがたまってしまいますよね。

ストレスをためてしまうと仕事へのパフォーマンスにもかかわるのではないでしょうか。

なぜ仕事が暇だとストレスを感じるのかをご紹介していきます。

暇でストレスを感じる理由は罪悪感があるから

仕事が暇だとなぜストレスを感じてしまうのでしょうか?

それは、周りが忙しいのに自分はやることがない、時間を無駄にしていてもったいない気がするなどの理由があげられます。

1日8時間働かなくてはいけないのに、1時間で仕事が終わってしまってはストレスになってしまいますよね。

他にはどのような原因でストレスを感じるのか見ていきましょう。

  • 周りの人が忙しいのに自分は暇な状況
  • 仕事にやりがいを感じず成長できない
  • 時間を浪費し人生が無駄になっていると感じる
  • コミュニケーションがうまく行えていない可能性がある

具体的にそれぞれの内容をご紹介します。

<周りの人が忙しいのに自分は暇な状況>

周りの人はせわしなく働いているのに、自分だけ仕事がないとストレスになってしまいます。

「自分は仕事ができない人間なんだ」と自己肯定感が下がってしまう可能性もあるんです。

このような状況に陥らないためには社内のコミュニケーションが大切です

自分にできる仕事はないか、ほかの人に聞いてみてはいかがでしょうか。

例えば、上司は忙しくてほかの人に仕事を回す余裕がないだけかもしれません。

そんな時に自分から動かないといつまでたっても仕事は回ってきませんよね。

まずは社内でのコミュニケーションを意識してみてはいかがでしょうか。

<仕事にやりがいを感じず成長できない>

仕事を通じてスキルアップしたい!と考える方はたくさんいると思います。

そんな方にとって仕事が暇では何の成長もできずに、ストレスを抱えてしまうかもしれません。

なぜなら、せっかくの成長できる機会が台無しになってしまうからです。

そうならないために、暇な時間に資格の勉強をしてみてはいかがでしょうか?

もちろんサボりと思われないように上司の許可をとる必要があります。

しかし、許可さえとってしまえば勉強を行うことは有意義な時間の使い方になりますよね。

自分のスキルアップにつながりますし、会社のためにもなります。

資格を取得することができれば、任される仕事も増えるかもしれません。

そうすると、仕事が暇だと感じることもなくなってくるのではないでしょうか。

<時間を浪費し人生が無駄になっていると感じる>

仕事にやりがいを感じることができないと、働いている時間が無駄に感じてしまいます。

人は何かを達成することで充実感を得ることができるんです。この充実感を得ることで、ストレスも下がっていきます。

しかし、仕事が暇だと充実感を得るどころか、何もできなかったという無力感を持ってしまうんです。

この無力感がたまってしまうことで、時間を浪費し人生が無駄になっているという感覚になってしまいます。

<コミュニケーションがうまく行えていない可能性がある>

社内のコミュニケーションがうまく行えていないと、仕事がどこまで進んでいるのか把握できなかったり、聞きたいことが聞けなかったりしますよね。

「私はこんなに仕事を抱えているのに、あの人は何もしていない」と思ってしまうとストレスになります。

逆に「あの人忙しそうだけど、声をかけてもいいのかな」と悩んでしまうこともストレスですよね。

こうならないように日ごろから社内でコミュニケーションをとっておくことで、話しやすい雰囲気を作ることが大切です。

また、思い切って誰かに頼ってみたり、自分から仕事がないか聞いてみたりしましょう。

そうすることで、円滑なコミュニケーションを作ることができるのではないでしょうか。

本当は一生懸命に仕事を行いたい、時間を無駄にしたくないという気持ちがある方は暇を感じるとストレスを感じやすいといえます。

向上心を持つことはとても素晴らしいことですが、根詰め過ぎない程度に仕事を探してみるくらいがちょうどいいのかもしれませんね。

ストレスで仕事がしんどいなら転職も考えよう

どうしても仕事が暇でストレスだという方は「転職」という選択肢もあります。

転職することで待遇がよくなったり、仕事での充実感を得ることができたりするかもしれません

どんなに努力をしても、仕事が暇だということもあるかと思います。

そんな時は思い切って転職することで、ストレス源を根元から絶ってしまうと心も楽になるのではないでしょうか。

心機一転して新しい会社で仕事をすると、スッキリした気持にもなれますよ。

実際、私の友人も専門学校で学んだことを生かして、社会に貢献したいと考えていました。

しかし、就職先は任せてもらえる仕事が少なく、暇な時間がしんどくなってしまったんです。

そこで友人は転職を決心し、今は違う職場で生き生きと仕事をしています。

しかし、急に転職といわれても難しいですよね。いきなり仕事を辞めてしまう必要はありません。

まずはネットで求人を調べてみるとどんな会社があるのかを知ることができます。

こんな内容の仕事がしたい、この業界の仕事がしたいなどを入力して検索することで、詳しい内容を知ることもできます。

さらに、「転職サイト」という転職に特化したサイトもたくさんあるんです。

自分に合ったサイトを選ぶことでより充実した転職活動を行うことができます。

会社を辞めることに不安を感じる方は多いと思います。

新しい会社でも同じ待遇なのではと考えてしまうと転職に踏み出すことができなくなりますよね。

そこで、一通り下調べしておくことで安心して転職活動を行えるのではないでしょうか。

ストレスにつぶされる前に思い切って転職をすると、心がスッキリするかもしれませんよ。

こちらはダウンロードする必要がないので、会社のパソコンでも使用することが可能です。

初心者でも扱いやすいのでタイピング力を付けたい方におすすめです。

会社のキーボードに慣れることで業務もスムーズに進みますよね。

日本ビーコム「楽天市場支店」
¥4,300 (2022/10/25 08:10時点 | 楽天市場調べ)

仕事が暇すぎて眠い!4つの解決方法を紹介

実は、仕事中は暇で眠い!という方はたくさんいるんです。最悪うたた寝してしまい、サボっているという印象を持たれることもあるかもしれません。

そんな仕事が暇で眠い時に役立つ解決方法はたくさんあるんですよ。

ここでは、簡単に行える眠気を覚ますための方法を4つご紹介していきます。

解決方法1

コーヒーや緑茶などカフェインが入りの飲み物を飲む

カフェインには交感神経を刺激し、脳を興奮させる効果があります。

つまり、元気になったように感じることができるということです。

コーヒーやエナジードリンク、緑茶などカフェインが入っているものであれば効果が実感できると思います。

私の友人は仕事が暇で、眠気を覚ますためにコーヒーの粉末を直接舐めたそうですよ。

そのくらいカフェインが入っている飲料は眠気を覚ますためにはもってこいのアイテムです。

解決方法2

掃除やストレッチなどをして体を動かす

暇で眠い時に座りっぱなしでは辛いですよね。そこで、軽く体を動かすと眠気が和らぎます。

私も仕事で眠たくなったときは、掃除をするようにしています。

掃除をすると職場がキレイになり、達成感を覚えることができますよ。

仕事で掃除はしないという方はトイレに行き、軽くストレッチをしてみるのも効果的です。

また、冷たい水で手を洗ってみると、頭がさえてスッキリしますよ。

解決方法3

ツボを押してみる

手のひらには眠気を覚ますためのツボが3つあります。

  • 合谷(ごうこく)

手の甲にある、親指と人差し指の付け根でくぼんでいる部分。

  • 中衝(ちゅうしょう)

中指にある。爪のすぐ下で人差し指側にあるツボ。

  • 労宮(ろうきゅう)

手のひらの真ん中にある。手を握ると中指が当たる位置にある。

それぞれのツボを、息を吸いながら3~5秒間押します。これを3~5回繰り返しましょう。

解決方法4

休憩時間を使い昼寝をする

全部試したけどやっぱり暇で眠い!という方は思い切って寝てしまいましょう。

そもそも、睡眠不足の可能性もあります。睡眠不足を解消するには寝るしかありません。

ただし、仕事の時間に寝るのはサボりになってしまいますので控えましょう。

10~15分ほど眠ると頭がさえてスッキリしますよ。

眠い時に簡単に行える方法を4つご紹介しました。

思い切って眠い時は寝てしまうことで、仕事のパフォーマンスの向上にもつながるのではないでしょうか。

これらの方法なら仕事中でも簡単に行えると思います。ぜひ試してみてね。

まとめ

  • 仕事が暇で罪悪感を抱く理由は「会社側の問題」と「働き手の問題」の2種類ある
  • 暇を解決するには、周りの人とコミュニケーションをとり、自分から仕事を探すことが大切
  • 仕事が暇だからといってスマホを見過ぎる、ボーッとするなどはサボりに思われるので控える
  • 仕事が暇で人生を浪費していると感じたら転職することも選択肢になる
  • 仕事が暇で眠たくなったら体を動かしたり、休憩時間に昼寝をしたりしてみる

仕事が暇で罪悪感を抱く方は、実はたくさんいるんです。

この罪悪感は自分から動き、工夫することで、なくすことができるかもしれません。

仕事が暇で悩んでいる方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

仕事が暇すぎると罪悪感も生まれたり、眠たくなったりと良いことがありません。

タイピング練習は全ての業種で使えます。ライティングの副業でも重宝されますよ。

暇な時間を有効活用してブラインドタッチを会得しましょう。

日本ビーコム「楽天市場支店」
¥4,300 (2022/10/25 08:10時点 | 楽天市場調べ)
タイトルとURLをコピーしました