マナーを知って食事中の会話を楽しもう!気を付けるポイントを紹介

生活・趣味

食事中の会話のマナーを知っていますか?意外に知らないと思う方も多いと思います。

食事中には「宗教の話をしない」や「食べながら話す」などがマナー違反です。

他にも食事中の会話で避けるべきだとされているマナーがあります。

普段、無意識にしてしまっている行動が「実はマナー違反だった」ということがありますので、本当に難しいですよね。

自分が知らない内に無礼者になっているかもしれず、恥ずかしい思いをするかもしれません。

こちらでは、恥ずかしい思いをしないために身につけるべき食事中の会話マナーについてご紹介します。

マナー違反食事中の会話でのポイントは大きく分けて2つ

食事中の会話でのマナー違反の項目は大きく分けて2つあります。

これらの話題や行為を押さえておけばマナー違反になることはまずありません。それでは見ていきましょう。

マナー1食事中の会話で避けるべき話題を紹介

食事中の会話の話題として避けるのがマナーとされているものがあります。

NG話題
  • 宗教
  • 政治
  • 他人の悪口

食事は自分も他人も「楽しむ場所」であるため、上記の3つの話題はマナー違反にあたります。

「宗教」「政治」は考え方は様々ですので、人や国などそれぞれの考え方があります。

意見の食い違いにより、口論に発展する可能性もあるため不適切とされています。

「他人の悪口」は、私たちも楽しい食事中に聞きたくはありませんよね。

あなたは食事中に、会話の内容が隣の席から聞こえてきた経験はありませんか?

好きな人の話をしている女の子たちの話が聞こえてきたら微笑ましいですが、悪口の話だとこちらまで不快な気持ちになりますよね。

不意に聞こえてくる会話によって気持ちが左右されるものです。

先ほども記載しましたが、食事は「楽しむ場所」ですので、他人が不快になるような話題は避けるのが素敵な大人のマナーです。

マナー2食事中は食べながら話さないことが大切

「食事中に話すのは行儀が悪い」なんてことを聞いたことはありませんか?

結論からいってしまえば、食事中の会話はマナー違反ではありません。

ただし気を付けなければいけない2つのポイントがあります。

注意すべき2つのポイント
  • 食べながら会話しない
  • 相手が噛んでいるタイミングで話しかけない

上記が気を付けるポイントのようですね。見ていきましょう。

<食べながら会話しない>

食べながら会話するのは、口の中に食べ物が入っている状態を相手に見せてしまいます。

また、クチャラーという言葉がありますが、音をだしてしまうこともあるためNGとされています。

楽しんで食事しているときに、嚙んでいる途中の食べ物が見えたり、音が聞こえてくるとせっかくの美味しい食事も味わえなくなってしまいます。

相手に不快な思いをさせますし、見苦しいものがありますので避けましょう。

<相手が噛んでいるタイミングで話しかけない>

相手が意見を求めて来たらどうしても食べながら話さなければいけない時ってありませんか?

相手が噛んでいる時は話せない状態です。こちらも相手の食事のタイミングを考えて配慮してあげましょう。

話せない状態だとわかっているのに、話しかけるのはNG行為になります。

例えばハンバーガーを口いっぱい頬張った状態の時に意見を求められても困りませんか?

口の前に手をもってきて見えないように工夫しても、それでも口の中のものを見せてしまう場合もあります。

仲の良い友達との食事には「会話」がつきものですよね。ちょっとした配慮でさらに食事が楽しくなりますよ。

食事中の会話はマナー違反だった?今と昔

先ほど食事中の会話はマナー違反ではないと記載しましたが、実はこれは最近の話です。

え、会話したらダメなの?結局どっちと思っている方は混乱させてしまいましたね。申し訳ありません。

昔の戦後までは食事中の会話はマナー違反とされていました。「やったらダメだよ?」というよりも「厳禁!」です。

「don’t have to」ではなく「must not」です。中学時代の勉強が懐かしいですね。話がそれましたが、このようなことは今の時代では考えられませんよね。

某アニメで育った私達には想像できない食事中のマナーです。

江戸時代には、誰かと一緒に食べるとなると身分の差があったため 会話が成立しなかったという話もあります。

また、そもそも家族団らんでの食事や身分差がないもの同士の食事というのは、存在しなかったそうです。

そう思うと、友達や家族、恋人、大切な人との食事を、会話をしながら楽しめる時代に生まれてきてよかったなと思います。

まとめ

  • 食事中のマナーとして避けるべき会話の話題は「宗教」や「政治」、「他人の悪口」である
  • 食事中の会話で気を付けるべきマナーは「食べながら会話しない」「相手が噛んでいるタイミングで話しかけない」ことである
  • 食事中の会話のマナーは今と昔で違いがある

食事中の会話でのマナーは意識すれば誰でも必ず身に付きます。

最初は難しいかもしれませんが、少しずつマナーを実践していき、お互い楽しく食事中の会話ができるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました