子供の運動不足解消にゲームを家族で楽しむ!健康につながる体力作り

子供

子供の運動不足解消に対策としてゲームを使って楽しく体力向上を目指してみませんか?

子供の遊びは昔と様子が変わって室内でTVや動画、ゲームになりましたよね。

今、それが子供の運動機能と体力低下として問題視されています。

子育て中のパパやママには子供の運動不足解消に悩んでおられる方も多いと思います。

子供の運動機能は0才~10才の間に大きく成長します。この時期に楽しく運動をして習慣を身につけてあげたいですね。

そんな運動不足解消にゲームを使うのはいかがでしょうか?

子供が得意なゲームを使えば体を動かす習慣が身につきます。

運動不足解消は何も子供だけではないですよね?この機会に家族で楽しみましょう。

また、幼児期から子どもにかけての運動不足はどんな影響がでるのか、大事なお子さんの将来の健康について解説します

お子さんの運動不足も気になるけれど、お母さん達の運動不足も気になりませんか?

ゲームでの運動不足解消は手軽で嬉しいですよね。

誰でも楽しめるスポーツなので、家族で運動不足が解消されますよ。

子供の運動不足解消にはゲームが解決!家族で体力作り

子供にとってゲームは日常生活において一番身近なものではないでしょうか?

ゲームばかりしているわ

そこでゲームを利用してしまいましょう。子供の運動不足解消に役立てる最適なグッズです。

そんなパパやママも実は運動不足解消を意識しているのではないですか?

1人でゲームをするより家族でワイワイすれば親子でテンションも体力もあがって一石二鳥ですね。

おうち時間をコミュニケーション向上に使ってゲームで運動不足解消しましょう。

子供の運動不足を解消するゲームソフトの本体種類

おうち時間の過ごし方の一つに有意義な運動をしたいけど、限られた空間で出来ることは何だろう。

そんなお悩みに親子で楽しくゲームを使って運動不足解消を狙いましょう!    

子供に人気と言えば任天堂Switchですよね。今Switchは大人から子供まで絶大な人気を誇っています。

運動できるゲームでWiiってあったわね?

運動系のゲームとして爆発的に売れたWiiですが、様々な理由から残念な事に2023年3月にサービス終了となりました。

ですが、そもそもあまりゲームをなさらない方が室内での運動不足解消にと試しに中古で購入する方もいらっしゃるようです。

私も一時期はまったのを覚えています。私がハアハア言っているのに子供が苦もなく進めているのに闘志を燃やしました。

それらを考慮に入れ、任天堂Switch、Wiiの運動不足解消になるゲームの紹介をしていきたいと思います。

子供の運動不足をゲームで解消!運動系のゲーム紹介

今人気の「Nintendo Switch」はそれぞれのプレイにあわせ、形を変えるゲーム機です。

ゲーム機本体の両脇にあるJoy-Con(ジョイコン)を単体で使用したりそのゲームの付属品にセットして使ったりします。

ではまず、現代のお子さんになじみがある「Nintendo Switch」の運動系ソフトからのご紹介をします。

まずは、子供向け運動系ゲームソフトからの紹介をしますね。

パーティーゲーム

任天堂スーパーマリオパーティー

対応人数1~4人、専用コントローラー無し

スーパーマリオパーティーは世代を超えてだれでも楽しめるパーティーゲームです

複雑なゲーム技術などは一切なく、慣れない方でもすぐに楽しく遊べます。

他にミニゲームなどはSwitchを2台使った遊び方やみなで集まってすごろくゲームなどで盛り上がりましょう。

スポーツゲーム

マリオテニス・エース

対応人数1~4人、専用コントローラー:有り(別売)

子供にオススメ運動不足解消ソフトは対戦型ゲームのマリオテニス・エースです

Joy-Con(ジョイコン)モードか別売りの専用ラケット型のコントローラーで楽しく体を動かせます。

なじみのあるマリオ達と現実にはあり得ないスーパーショットを繰り出す演出などが人気のゲームです。

釣りゲーム

バンダイナムコエンターテインメント「釣りスピリッツNintendo Switchバージョン」

対象人数1~4人、専用コントローラー:有り(パッケージ版同封)無し(パッケージ版ソフトのみ)

ゲームセンターで人気だった釣りスピリッツのSwitchバージョンです。

ゲームモードは3種類あり、専用のコントローラーを使用するとよりリアルな臨場感がある釣りを楽しめます。

家族用ゲームとしてメダル集めやトーナメントなどもあり魚図鑑やきれいな魚のアクアリウムなどもあります

スポーツ・パーティーゲーム

Nintendo Switch Sports

対応人数1~4人、専用コントローラー:有り(パッケージ版同封)

Nintendo Switch Sportsは、Joy-Con(ジョイコン)を使ってゲーム内のキャラクターを動かす体感型のスポーツゲームです。

「ボウリング」「バドミントン」「バレーボール」「サッカーテニス」「チャンバラ」が収録されており最大4人でのプレイが可能です。

各種目の解説や操作方法の説明があり、競技のルールがわからなくても大丈夫!友達同士や家族でにぎやかに楽しめます。

トレーニング・アクションゲーム

ファミリートレーナー

対応人数1~2人、専用コントローラー:有り(パッケージ版同封)

ファミコンやWiiで発売された「ファミリートレーナー」のSwitchバージョン。お家でアスレチック的な体験ができるゲームです。

シンプルな操作でJoy-Con(ジョイコン)を足に装着してジャンプ、走るなど全身を使っての遊びができます。

川下り、トロッコアドベンチャーなど全身を使ってのアトラクションが15種類たのしめます。

上半身を鍛えるなどの毎日のトレーニングメニューもあり遊びながらのトレーニングなどもあります。

※パッケージ版には「レッグバンド」が同封されていますがダウンロード版には「レッグバンド」を購入する必要があります。

リズムゲーム

バンダイナムコエンターテインメント太鼓の達人Nintendo Switchば~じょん

対応人数1~4人、専用コントローラー:有り(別売)

腕をフリフリ動かして演奏する楽しく運動できるゲームです。

子供に人気ナンバーワンのリズムゲーム、Joy-Con(ジョイコン)をバチ替わりに縦横にフリフリ動かし遊びます。

演奏モードは2人まで、ミニゲームモードは4人まで、ポップスからアニソン、ゲームミュージックなど様々な曲目がそろっています。

次はお子さんも楽しめる大人向けの運動系ゲームを紹介します。

トレーニング・アドベンチャーゲーム

任天堂リングフィットアドベンチャー

対応人数1人、専用コントローラー:有り(パッケージ版同封)

大人にオススメのSwitch運動系ソフトでダイエット効果も期待できます。

冒険型フィットネスゲームで、ファンタジー世界のなかで冒険を楽しみながらの全身運動ができます。

付属のリングコンとレッグバンドにJoy-Con(ジョイコン)をセットして遊びます。

30分ほどで約3カ月かかる冒険の旅をコツコツと進んでいき、定期的に開催される大会などもあります。

このゲームにはサイレントモードがあり、足踏み無しでゲームを進ませることができるので集合住宅にお住いの方にも安心ですね。

トレーニング・ボクシング・リズムゲーム

イマジニアFit Boxing2リズム&エクササイズ

対応人数1~2人、専用コントローラー:有り(パッケージ版同封)

有酸素運動効果のある本格的なエクササイズを自宅で楽しめます。

Joy-Con(ジョイコン)を使ってのエクササイズは2人プレイにも対応していて家族やお友達と楽しいリズムゲームとしても遊べます。

デイリーモードもあり、その日の調子に合わせてのモード変換ができ、無理なく続けていけるのも魅力です。

トレーニングゲーム

Let’s Get Fit – レッツ・ゲット・フィット

対応人数1人、専用コントローラー:有り(パッケージ版同封)

100種類もの動きを組み合わせや作成されてあるワークアウトもあり自分だけのトレーニングメニューが作れます。

全身のトレーニングができるフィットネスゲームで、自分が鍛えたい特定部分のトレーニングも可能です。

あまりゲーム的要素は少なく、本格的なメニューが多いので真面目にトレーニングしたい方にオススメです。

また、パッケージ版にはストラップがついていて足に装着すると本格的なトレーニングができます。

※ダウンロード版にはついていないのでご注意ください。

最後はダンスフィットネスゲームでさわやかな汗を流しましょう。

リズム・ダンス・パーティーゲーム

ユービーアイソフト株式会社ジャストダンス2022

対応人数1~6人、専用コントローラー:有り(別売の追加Joy-Con(ジョイコン)スマホ代用可)

フィットネスゲームは続かないな…と言う方にオススメの世界のヒット曲に合わせてダンスを楽しむゲームです。

エクササイズもヒット曲に合わせてのダンスなら楽しく続けられ、爽快感のある運動ができます。

キッズモードもあるのでお子さんも一緒に楽しめるのが魅力です。

スウェットモードではカロリー消費量が表示され、フィットネスとしても活用できます。

そして、ワールドダンスフロアで世界のプレイヤーとのバトルもうれしいポイントです。

トレーニング・リズム・ダンスゲーム

セガゲームス Zumba de 脂肪燃焼!

対応人数1~4人、専用コントローラー:有り(パッケージ版同封)

大人にオススメのSwitch運動系ソフトとして脂肪燃焼効果が期待できる本格的なダンストレーニングゲームです。

ズンバとは世界で親しまれているフィットネスプログラムですが、正確さではなく自分なりに自由に楽しく踊るのが特徴です。

画面のインストラクターの動きを参考に、音楽に合わせてダンスをするととても効果的に運動できます。

複雑なステップや動きなどはないので、お子さんとも一緒に楽しくダンスできます。

おうち時間を利用した適度に体を動かすことができるSwitchのゲームをいくつか紹介しました。

お子さんと楽しくできるソフトを見つけてみてくださいね。

次はお試しに「ゲームでの運動不足解消をしてみよう」と考えていらっしゃる方にWiiのソフトをご紹介します。

子供の運動不足を簡単に安価なゲームで解消しよう

家での運動不足解消に子供が楽しくできそうなものは何だろう

と考えるとゲームが簡単かな?と浮かぶ方も少なくないのではないでしょうか。

ゲームを使おうと考えついても家にゲーム機が無い方は本体にソフト、周辺機器とそろえると…値段がかさみますよね。

そこで、中古でWiiを試しで購入してみようと考える方がいらっしゃいます。

もともとゲーム機がないお宅ではお子さんがおうちでゲーム機を使って遊ぶ習慣がありません。

高い値段でそろえても、お子さんが興味をしめさなかったらもったいないしガッカリですよね。

昔に大ヒットしたWiiは、上記でもふれましたが、今はサービス終了となってしまいました。

大々的に売れたおかげで販売台数が多くその分中古品も多く出回っているのが現状です。

中古でソフトを取り扱っている店舗では驚きの低価格で販売しているところがありますよ。

スポーツゲーム

任天堂Wii Sports

対応人数1~4人、専用コンコントローラー:ヌンチャク(ボクシング用)

先程ご紹介させていただいた任天堂Switchの「Switch Sports」のWii版です。

老若男女問わず楽しくできるゲームで5種類のスポーツを実際の競技に近づけた動きをしながら楽しめるゲームです。

どの競技もWiiリモコンをスイングするだけで特に難しい動きはありません。

トレーニングモードではハイスコアを目指すなどして遊べますよ。

アクション・エクササイズゲーム

イマジニアビリーズブートキャンプWiiでエンジョイダイエット!RVL-P-SBCJ

対応人数1人、専用コントローラー:ヌンチャク使用有りorWiiリモコン2個

世界中で大ヒットした「ビリーズブートキャンプ」のWii版です。

ビリー隊長のハードレッスンをゲームで楽しくプレイでき、誰でも簡単に続けられます。

やり方は簡単!両手にWiiリモコンを持ちビリー隊長のまねて動くだけで、複雑な操作は何もありません。

フィットネスゲーム

任天堂Wii Fit Plus RVLPRFP

対応人数1人、専用コントローラー:バランスWiiボード

ヨガも筋トレも自宅で手軽に運動できるのが魅力のWiiフィットプラスです。

先行で発売されたWiiフィットに新しいメニューや目的別のコースも加わった完全版です。

別売のバランスWiiボードを使ってのヨガや筋トレ、有酸素運動などを気軽に楽しんでくださいね。

プチゲーム

任天堂おどるメイドインワリオ

対応人数1~12人、専用コントローラー:Wiiリモコン

5秒程度の短い間のプチゲームを連続でクリアしていきます。

Wiiリモコンを、いろんな持ち方をして200種類以上の様々なゲームを楽しんでクリアしていきましょう。

ゲームを進めていくと大人数でのプレイが出来るようになり、Wiiリモコンを一つ手渡しながら楽しめます。

トレーニング・アクションゲーム

Wii ファミリートレーナー1,2

対応人数1~2人、専用コントローラー:専用マットコントローラー

先程紹介した、SwitchのファミリートレーナーのWii版です。

付属の「ファミリートレーナー専用マットコントローラー」と「Wiiリモコン」を使って巨大アスレチックにチャレンジしましょう。

15種類のアトラクションを様々に組み合わされたアスレチックコースや一枚のマット2人での対戦や協力などのプレイも楽しめます。

プレイヤーの目的に合わせたトレーニングモードもあり、家族や友人とアクティブな楽しい時間を過ごしましょう。

いかがだったでしょうか?Wiiは古いゲームですが様々なゲームでまだまだ遊べます。

Swtichに比べると購入先によってかなり安価で入手できますのでお気軽に考えてみてくださいね。 

子供の運動不足解消を室内で解決するアイデア紹介

子供たちの運動不足解消を室内で楽しくしていきませんか

最近の子供たちは様々な理由によりなかなか外での遊びが出来なくなってきました。

子供の運動不足は親御さんたちにも頭が痛い事柄ですよね。

運動不足解消は何も外での遊びだけではありません。室内での動きでも十分に運動不足解消につなげられます。

室内で、お家にあるものを利用したり、動画に合わせて踊ったりと工夫次第でいろいろなアイデアがありますよ。

そんな室内での運動不足解消アイデアをご紹介していきたいと思います。

子供の運動不足の原因は?おうちで楽しく体を動かそう

最近の子供たちが運動不足になる原因は何でしょう?

習い事が多くて…

そうですよね。最近の子供たちは皆が習い事をしているから、コミュニケーションをとるのはレッスンがある教室になりますよね。

そうするとわざわざ外で遊ぶ約束はしません。その他には何があるでしょう?

夏は暑すぎるし、公園行っても遊具が少ないしね。

最近の異常な気温のせいで外遊びがしにくくなっているし、公園も遊具が少なくなって体を使う遊びが出来なくなってきました。

他に、狭い公園ではボール遊びなどは規制があり、各ご家庭で時間帯や外遊びの有無などいろんな都合がありますよね。

でも、お子さんには運動をさせたいですよね。そんな時は室内で元気に遊べる室内遊具で運動不足を解消しましょう。

子供に人気の室内遊具は何があるでしょう。代表的な物を挙げてみました。

  • トランポリン
  • フラフープ
  • すべり台
  • バランスボード

<トランポリン>

体幹やバランス感覚を鍛え、ジャンプ運動を通じて有酸素運動ができます。

その場所で飛ぶだけでもテンションが上がりますよね。

それだけでも運動になりますが、座ってのジャンプや飛びながら回転などいろんな飛び方をためしてみてください。

ただし、マンションなどにお住いの方は防音マットを使ってご近所トラブルにならないように、気をつけてください。

<フラフープ>

いろいろな遊びができるフラフープ。フラフープを回せるようになれば体幹がきたえられます。

小さいお子さんは転がして追いかけたり、トンネルにしてみたりとアイデアを使っていろんなバリエーションを楽しみましょう。

<すべり台>

室内用のすべり台は登ったり下りたりしゃがんですべるなど様々な動きを自然とおぼえます 。

室内の滑り台は単品のものや折り畳み出来る物、ブランコ付きといろいろあります。

ご自宅のサイズに合う物やしまいやすい物などご家族のスタイルに合わせてすべり台を購入してくださいね。

※事前に耐荷重量や対象年齢に気を付けてください。

私は折り畳みできてブランコ、ジャングルジム付き、さらに大きくなった時ブランコを外して鉄棒になる物を購入しました。

今思うととても欲張りでした。少し邪魔ではありましたが雨の日など勝手に遊んでいてくれたので良かったと思っています。

<バランスボード>

お子様のバランス感覚を楽しく鍛えてくれ、室内でも邪魔にならない遊具です。

バランスボードは材質がポリエチレンの円形状になっていて小さいボールをボードの溝に転がして遊べます。

他に、ナチュラルな木の風合いでできている長方形のものがあります。

オランダの人気ブランドウォーベルが発売しているバランスボードはくすみカラーのフェルトがはってありとてもおしゃれです。

室内で運動できる遊具をいくつか紹介しました。お子さんの年齢や、収納などを考えて購入してみるのも良いかと思います。

小さな子供の運動不足解消に動画で元気に踊っちゃおう

小さいお子さんの運動不足解消に親子で楽しく動画のダンスを楽しみませんか?

親子でダンスすることでストレス解消や運動不足の解消にもなりますが、スキンシップを通じてママとお子さんのきずなも深まりますね。

そしてなにより体を動かさなければお腹も減りにくいし、夜もぐっすり寝てくれません。小さなお子さんの体調も気になってしまいますよね。

そこで、運動不足解消に室内で簡単なダンス動画を楽しく親子で踊ってみませんか?

外遊びができない時に、親子でダンスをすればお子さんも大喜びです。

紹介する動画は小さいお子さんになじみの深いキャラクターですのでママが踊りだせば一緒に楽しくダンスしてくれますよ。

<しまじろうダンスメドレー>

子供たちが大好きなしまじろうの歌とダンスがいっぱい詰まったメドレーです。

全身を使うダンスですが簡単な振付なので、幼児でも何回か踊ればマスターできますよ。

他にもいくつかお子さんと楽しめる動画を紹介しますね。

<ピンキッツリトミック体操>

人気の幼児、子供向けブランドピンキッツの動画です。

リトミック的な動きで幼児も子供も無理なく全身運動ができます。

振り付けもバラエティーで曲の雰囲気も一曲ごとにかわるので飽きずに楽しめます。

<ポケモンと一緒!おうちでエクササイズ>

「ポケモンなりきり体操」「ポケモン探しストレッチ」「モンスターボール運動」などポケモンが大好きにはたまらないエクササイズです。

フィットネストレーナーと一緒にエクササイズをするのでまるでスポーツジムで運動しているような気持になります。

「ポケモンKids TV」ではヨガやラジオ体操第一をポケモンが踊る動画など、配信されています。チェックしてみてくださいね。

<エビカニクス/ケロポンズ>

幼稚園や保育園で必ずあると言っても過言ではない定番のダンスです。

親子でお家時間にダンスをすれば運動会や発表会で「エビカニクス」が使われたらお子さんも緊張せずにすみますね。

いくつかお子さんと楽しくダンスできる動画の紹介をしました。子供用ダンスですが本気で踊ると結構ストレス解消になりますよ。

皆様も、ぜひ動画を観ながら運動不足解消に親子で楽しくダンスしてみてくださいね!

子供の運動不足解消には体を動かすことから始めよう

運動不足解消のために、スポーツやエクササイズなどをやらないといけないわけではありません。

運動不足解消にはまず、日常の生活から始めてみませんか?

  • お家での家事を手伝う
  • 公園で遊ぶ
  • 散歩をする

<お家での家事を手伝う>

洗濯物を一緒に干したり、掃除機をかけてもらったりするだけでも小さなお子さんには十分運動になります。

雑巾がけなんかも一緒にしたら楽しいですね。小さいうちからおうちのお手伝いをすると体を動かす事と同時にいろんなことを学びます。

ママが「助かるわ」と言えばお子さんも大満足です。その時は負担にならないよう楽しく積極的に声掛けしてあげましょう。

<公園で遊ぶ>

小さいうちから公園で遊ぶ習慣をつけることはとても大事。そしてなるべく自由にさせてあげましょう。

公園で転んだり、高いところが怖かったりと自分で学んでもらう事が大切です。

ママはしっかりと安全を見守ってお子さんを思うように遊ばせてあげましょう。

<散歩をする>

買い物に自転車や車を使うのではなく、たまにはのんびり歩いていきませんか?

いつもと違う道を通って何かを発見するのも親子のコミュニケーションがとれて楽しいですね。

大人にとっては近い道でも小さい歩幅のお子さんには買い物の距離でもじゅうぶん運動になりますよ。

じんわり体を動かすことに慣れてきたなら今度はストレッチをしてみませんか?

親子でストレッチして固くなってしまった体をほぐしていきましょう。

子供の運動不足解消はまずストレッチで体をほぐす

子供の運動不足解消にはストレッチから始めましょう。

子供の体が柔らかければケガの予防にもつながります。体が硬いままだと血行不良や疲れやすいなどの弊害も出てきます。

子供で体の硬い子はそのままにしておくと自分の可動域はここまでと自覚のないまま大きくなるそうです。

それが運動の幅やスポーツを遠ざけてしまう事につながるかもしれませんよね。

体にまだ柔軟性があるうちに正しいストレッチをして柔らかい体つくりをしてあげましょう。

ストレッチをすることが運動不足解消の一歩となるかもしれませんが、いきなりストレッチをはじめてはかえって体を痛めてしまいます。

急なストレッチで体を痛めてしまう可能性があるので十分に準備運動をしてから始めましょう。

これから気軽にできるストレッチの紹介をしていきたいと思います。それを運動不足解消につなげていくようにしましょうね。

子供に運動不足解消より体の硬さを自覚してもらおう

お子さんの体がどのくらい硬いかを調べてみましょう。立った姿勢で前屈をしてもらいます。体を前に倒し手が地面に届きますか?

手のひらがべったりと地面についた状態で5秒キープできたら成功です。出来なかったら体が硬いと判断できます。

それ以下で、足首までも届かなければ重症と考えましょう。

幼児、小学生にはストレッチによる体が伸びると言う感覚はまだつかめません。ストレッチとは痛いもの!という認識しかありません。

これは中学生になっても同様なようで、痛い思いをするだけで何がいいのか意味が理解できず、その価値がわからないようです。

そのような状態なので体が硬い子供は特にいい加減にストレッチをしてしまいがちです。

最初のうちは大人がついていてあげるのが良いでしょう。

では、親子で出来る簡単なストレッチのやり方を解説していきたいと思います。

子供の運動不足解消のため柔軟性を身につけよう

ストレッチをすることで、体が柔軟になり運動の幅が広がります。

血行をよくしてストレスの発散できるなどうれしい効果も発揮されます。親子で楽しくストレッチをして体を柔軟にしましょう。

ストレッチをする時はお風呂上りなどが効果的です。体が温かいうちにすると一番筋肉も伸びやすいためです。

是非、お風呂上りにストレッチをする時間を取ってください。一か月位すると効果が出始めますよ。

まずは向かい合わせで座った形のストレッチから始めましょう。

長座姿勢のストレッチ
  1. 両足を前に突き出して座る長座姿勢でママとお子さんで向かい合わせに座り、足の裏同士をくっつけます。
  2. 体が硬くて手をつなぐのが難しかったらタオルなどを手と手の間に使って距離を長くしたらできますよ。
  3. この状態で手をつなぎ最初はママが後ろに倒れてお子さんが前に倒れる。次は反対でお子さんが後ろに倒れてママが前に倒れる。
  4. この引っ張りあいを30秒間、小刻みに往復しましょう。30秒ごとを1セットとして2~3回繰り返します。
  5. できたら今度は一回の引っ張りあいを片方ゆっくり30秒ずつかけて倒しましょう。往復で1セット。これも同様に2~3回しましょう。
  6. 最初はきついので一回分ずつだけでも大丈夫です。なれてきたら回数を増やして頑張りましょうね。

ポイント…足が曲がらないように気を付けましょう。お子さんの足が曲がっていたら中断して「足にアイロンかけるよ」とヒザをさすって伸ばしてあげましょう。

他に猫背にならないように「ママのお顔見てね」と声をかけてあげましょう

親子で向かい合わせでの姿勢をとるので楽しくできますよ。

開脚姿勢のストレッチ
  1. 今度は先程の姿勢を開脚をして行いましょう。
  2. 足の裏を合わせて開脚をして、引っ張りあいです。この時もキツかったらタオルを使ってOKです。
  3. この引っ張りあいも小刻みに30秒間で1セット、2~3回分です。
  4. 次に片方ずつゆっくり30秒間倒れるのを往復で1セット、2~3回行います。
  5. これも慣れるまで一回分ずつで大丈夫です。徐々に回数を増やしましょうね。

ポイント…足が曲がらないように「アイロンかけ」してあげてください。開脚を小さくするとヒザをまげないですみます。

慣れてきたら徐々に開脚を広げていきます。先程と同様に猫背にならないように声をかけてあげてください

最後は「上体ストレッチ」で、これは肩こりがひどい人に効果的です。

上体ストレッチ
  1. 長座の姿勢で今度は背中同士くっつけましょう
  2. 両手を上に伸ばして頭の上で手をつなぎます。
  3. 最初にママが前屈してお子さんを背中のもたれかけさせるようにお子さんの体を伸ばしてあげます。
  4. 次にお子さんが前屈してママがお子さんの背中にもたれるように伸びます。この時お子さんが重くならないように気を使ってあげてくださいね。
  5. 上半身が肩、背中、腰と伸びる感じを意識してください。
  6. 片方30秒間ずつで1セットを2~3回繰り返しましょう。これも慣れるまで1セットからでかまいません。
  7. 少しずつ増やしていきましょう

ポイント…ママが上に乗ってしまうので小さいお子さんが相手の時はゆっくりと気を付けて体重を乗せないように気を付けてあげましょう。

また、体を伸ばす時、気を付けないと腰や肩を痛めてしまうので、体を遠くへと伸ばす気持ちで無理のない姿勢にしましょう。

お子さんには「お餅が伸びてくよー」みたいなイメージしやすいように声をかけてあげてください。

下側になるとき、ヒザ裏を曲げないようにすると脚の裏側のストレッチにもなります。痛ければ膝を曲げ、無理はしないでください。

親子時間を楽しくするストレッチを3種類紹介しました。

それぞれのストレッチをする時、体の筋肉が伸びるような感じを意識してすると効果がアップしますよ。

お子さんとおしゃべりしながらすると、自然と呼吸も止めずにできるのでさらに効果アップです。

お子さんとのボディータッチはお互いの心身にリラックス効果もありますので空いた時間を見つけて楽しみながらやってみてくださいね。

お家遊びやストレッチと上手に組み合わせてお子さんの運動不足を解消しましょう。

ゲームだけでも、お手伝いやダンスだけでも運動不足は解消できません。

時間を決めてゲームをしたり、公園に行ったりすれば、運動不足は解消できますよ。

子供の運動不足解消となる原因は?幼少期の過ごし方

幼少期に「あまり体を動かさない」「運動をしなかった」が将来に影響が出てくると知っていますか?

子供が運動やスポーツに興味がないと、肥満になったり食が細くなったりとで運動不足解消を考えますよね。

そもそも子供が活動に興味がない原因は、幼少期の運動不足からきています。

普段動かないのに、運動不足解消を進めても子供はうるさく感じて中々意識しません。何が原因なのでしょう。

運動不足解消を意識する子供になってもらう為、原因となる幼少期の身体活動や運動の意義、大切さの解説をしていきたいと思います。

運動不足解消の意識は幼少期における身体活動が大切

子供の「面倒くさい」や「だるい」というセリフをよく聞きませんか?

ちょっとイライラしますよね。ですが、その原因は幼少期の活動量、運動離れ、関心が生まれないための苦手意識からきているものかもしれません。

文部科学省の調査から「運動やスポーツが嫌い」と答えた小学生は「小さいころから体を動かすのが苦手」が理由でした。

これは幼児期に運動や遊びの経験が少ない為、目標達成能力や自分を肯定的に考える力が弱くなってしまったと考えられています。

幼児期の身体活動・運動・体力の現状
  • 活発に体を動かす運動や遊びが減っている
  • 体を操作が未熟になっている幼児が増えてきている
  • 自分から進んでの運動の機会が減ってきている
  • 体を活発に動かす機会が少なくなってきている

今の幼児たちは活発に体を動かす機会も場所も減ってきています。

多くの遊びは絵本テレビビデオ動画などあまり体を動かさない遊びが増え、活発に体を動かす機会も場所も減ってきています。

私たちが子供だった時のようにどこでも遊べるという環境ではなくなってきていますよね。

その為、5歳児になっても階段で一段ずつ足をそろえて上り下りする、座らなければ靴がはけないなどという子が増えています。

子供が興味を持った遊びや運動をさせる、それが創造力や身体能力をあげる事につながります。

運動や遊びから離れがちなのは核家族化や共働きで大人が子供と一緒に遊ぶ機会がへってしまったからとも言われています。

また、遊び友達が幼稚園や保育園のみとされているのも原因の一つだと言われています。

ですが、今のご時世ではいろいろ解決しにくい問題ですよね。

私たちが子供のころは家にいる方がしかられていましたし、外遊びで場所に困ることなどありませんでした。

小さい頃の遊びや運動などはとても大切な事がわかりました。ではその運動にどのような意味があるか見てみましょう

子供から大人まで運動能力と健康は幼児の遊びが決めて

小さい頃、特に幼児期は体全体でいろんな動きをしながら様々な体験をし、そこからの経験を自身に積み重ねていきます。

このため、幼少期に遊びを中心とした体を使っての活動が大きくなる上でいろんな役割を育てていきます。

例えば多種多様な体の動きをすることは神経系を刺激し、心肺機能や骨形成にも影響して生涯にわたっての健康を維持します。

そして積極性を育てる事や生活習慣などの基礎を育てていきます。

幼少期における運動や遊びの効果がこんなにもあるとは知りませんでした。そしてその効果とは何があるのでしょうか。

<体力や運動能力の上昇>

効果解説
運動を調整する能力や
危険を回避する
基礎となる能力が向上する
運動することによって体が丈夫になり、意欲や気力などの精神面も充実します。
幼児期は神経機能の発達が目覚ましく5歳までに8割ほど育つと言われています。
その為体の各部分をタイミングよく動かしたり力加減を調節したりする能力が
育つ時期です。それが小学生以降の運動能力が発達する基礎となります。
姿勢を保ち体を支える力や運動を続ける能力が向上するすぐに「疲れた」「もう動けない」という子供が増えました。
自分の体を支える「体使持続時間」は活発に体を動かしている幼児程高いと
言われています。
また、積極的に体を動かすようにしている幼児園の幼児は最大酸素摂取量
「全身持久力」が高いと言われています。これらは体力の重要な要素でもあり、日頃から体を動かす事は緩やかに持久力や心肺機能を育てます。
幼少期の運動する習慣は大人になっても影響する幼児期に体を活発に動かし、遊んできた子供はその後も活発に行動します。このことから幼児期の遊びは大人になってからも持続し、それが正しい生活習慣や健康維持につながります。

<健康的なからだの育成>

効果解説
健康を保つための生活習慣がつくられる幼児期の運動習慣は体の機能を発達させ、それは大人になっても続き結果、
生活習慣病になる危険性が少なくなります。積極的に体を動かす習慣が身につけば食事がおいしくなり、睡眠も十分にとれるようになります。
丈夫でバランスがとれた
体になる
幼児期の太りすぎ、やせすぎは栄養の取り方と運動不足が原因です。
これらは骨の形成に影響します。

<意欲的なこころを養い育てる>

効果解説
意欲をもって取り組むことは有能感を育てる幼児期に思い切りのびのびと遊びをした子供は意欲的に行動し健やかな心を育てると
言われています。この前向きな性格はやる気があると評価され、自分はできるという感覚や自信が育てられます。それがのちの成功体験の基礎となりうるので積極的に体を動かし遊ぶ環境を整えることが大切です。

<社会への適応力が発達する>

効果解説
感情をコントロール
して友達と仲良く
遊べる子供
になる
子供は沢山の友だち同士のなかでルールやコミュニケーションを自然と学び協調性や
お互いに協力して目標に取り組む事の大事さを学んでいきます。
5~6歳になるとリーダーシップをとる子供がでてグループ内での役割など
社会性を育てていきます。

<認知機能が発達する>

効果解説
脳の発達を支えて
創造力が豊かになる
運動をすると状況から実行まで脳の多くの機能を働かせます。
遊びや運動は空間認識能力が発達します。空間認識能力とは三次元空間にある
物体の状態(位置、間隔、方向、速度など)を正確にとらえる能力の事です。
子供は友達同士の間で遊びのルールや新しい発想などを楽しみ、それが創造力を育てていきます。

幼少期に身につける運動や遊びにこれらの効果があるという事がわかりました。同時にその大切さもわかっていただけたと思います。

少し難しい感じになっていまいましたが、参考にしていただければと思います。

まとめ

  • 子供の運動不足解消にはSwitchやWiiなどの身近なゲームを利用する
  • 室内の運動不足解消に様々な遊具がありそれをつかって体を動かす
  • 小さい子供の運動不足解消には親子で動画のダンスを踊る。日常生活のお手伝いをさせる
  • 運動不足解消の効果を上げるため親子で空き時間にストレッチする
  • 子供の運動不足の原因は幼少期に遊びや運動が足りなかった為

今、子供の運動不足が問題になってきています。習い事の多さや遊ぶ場所が少ない為外での遊びが減ってきています。

その為、空き時間にはゲームをして過ごす子供が増えました。

逆に外で遊ぶ機会ができても公園でゲームをするようになってしまいましたね。

そのゲームを利用しての運動不足解消や小さい子供でもできる運動、そして運動する事の大事さをお伝えしました。

この記事が子供の運動不足に悩んでいる保護者様にお役に立てれば幸いです。

運動不足にゲームを活用しましょう!

親子で楽しめるので、運動が苦手なあなたでも始めやすいですよ。

お外遊びやゲームを活用して親子で運動不足を解消していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました