女性は資格におしゃれを求める?自分に合うものを取得してみよう

資格・仕事・人間関係

女性なら1度はおしゃれな自分になってみたいと思ったことがあるのではないでしょうか。

そこでオススメなのがおしゃれな資格を取得することなんです!

おしゃれな資格を取得することで、自分をうまく表現することができたり、趣味がより楽しくなったりしますよ。

さらに資格を取得することで、憧れの女性に近づくことができるかもしれません。

私は動物が大好きで、それに関係する資格を取得したことがあります。

資格の勉強は大変でしたが、自分の好きなことが知識になり頭に入ってくると、どんどん楽しくなってきますよ。

動物に限らず美容に関心があったり、食べることが好きだったりする方も、それを活かし資格として取得することができるんです。

それでは、女性に人気があるおしゃれな資格について見ていきましょう。

女性が資格におしゃれを求めるのは自分磨きのため

せっかく取るなら、おしゃれな資格がいいなと思う女性は多いのではないでしょうか。

趣味や自分磨きのために資格を取得すると、女性はおしゃれと感じるんです。

自分の好きなことを仕事にできる、という点でも魅力を感じる方が多いようですよ。

それでは、女性に人気があるおしゃれな資格をご紹介していきたいと思います。

おしゃれな資格を取りたくなる理由は自分磨きのため

そもそも、おしゃれな資格ってどんなものがあるの?

自分のセンスやスキルを磨くことができる資格をおしゃれと感じる方が多いんです!

例えば、美容に関する知識を深めたい、ほかの人にアドバイスできるような資格を取得したい、などがあります。

どちらも自分磨きにつながり、資格を取得することで自信を持つことができるようになります。

自分の好きなことを仕事にしている方はキラキラと輝いて見えませんか?

私の友人は、動物関係の資格を取得して、それを活かし働いています。そんな友人は大好きな動物に囲まれて幸せそうに働いていますよ。

楽しいと思える資格を取得して、それを仕事につなげることができれば、素敵なことですよね。

そういう方は自分の好きなことを極めることで、それを仕事にすることができているんです。

私も、趣味のミニチュア細工のために資格の取得を考えています。資格があれば、できることがもっと広がっていきますよ。

資格を取ることで、自分を表現することができるようになったり、SNSで発信することができるようになったりします。

そうすることで、自信をもって仕事することができます。

資格は勉強しなくてはいけないし、ちょっと大変そうなイメージがありますよね。

しかし自分の好きな分野のことなら、勉強に身が入りやすくなるのではないでしょうか。

好きなことを追求することは、自分が理想とするおしゃれさや美しさに近づくことですよ。

資格を取得することは、自分が好きなことを仕事にすることができる第一歩となるのではないかと思います。

また、人生により彩りを与えてくれる機会になるのではないでしょうか。

おしゃれで人気がある資格についてジャンルごとに紹介

実際に、おしゃれな資格ってどんなものがあるのか気になると思います。

オシャレな資格は、実用性よりも趣味をより充実させるために、取得するというイメージが強いんです。

そこで、女性に人気がある資格をいくつか見ていきましょう。

ビューティー系

ネイリスト検定

ネイリスト検定とは、公益財団法人「日本ネイリスト検定試験センター」主催で行われる試験です。

ネイルが趣味だという方は多いのではないでしょうか。爪がキレイだとテンションも上がるし、おしゃれ度に自信が持てますよね。

私も不器用ながらネイルが好きで、出かける予定があると、爪に色を付けたくなります。

爪先がキレイだとその日は1日中テンションが上がってウキウキな気分になりますよね。

そんなおしゃれな方にオススメなのが、「ネイリスト検定」なんです!

レベルは3級から1級まであります。3級は約80%、2級は約40%、1級になると約35%の合格率になります。

ネイリスト検定1級のレベルは、トップのネイリストのレベルにもなるんですよ。

試験は、実技試験と筆記試験を受けます。実技は減点方式での採点となるので、ミスをしないように気を付けましょう。

実技試験は手指消毒トップコートまでの過程を、制限時間70分の間に行います。

試験前のテーブルのセッティングも採点の対象になるので注意が必要です。

筆記試験は「ネイリスト検定試験公式問題集」から出題されるので、このテキストを活用すると効率的に勉強することができます。

この試験に合格することができれば、自分でネイルサロンを持つことも夢ではないかもしれませんよ。

ビューティー系

日本化粧品検定(コスメ検定)

日本化粧品検定は、科学的根拠に基づいた化粧品の成分や効果を、学ぶことができる資格です。

なんと、文部科学省後援の公的資格なんですよ。公的試験とは、民間資格と国家資格の間に位置する資格のことです。

化粧品に関する歴史やルールが試験で出題されます。成分や活用方法なども試験の範囲になりますよ。

普段私たちが何気なく使っている化粧品は、ちゃんと効果のあるものなのでしょうか?

この資格を勉強していくと、こんな疑問にも答えることができるようになるんです。

肌の悩みは人それぞれですよね。そんな肌トラブルの解決に役立つ勉強をすることができます。

自分の肌にはどんな化粧品があっているのかを知ることができれば、よりキレイな自分に近づくことができますよ。

この資格を持っていると美容業界への就職に有利になる、なんてこともあるみたいですよ。

ちなみに3級から1級まであります。1級は「コスメのプロ」になることが目的で、約70%の方が合格しているんですよ。

3級はWEBにて無料で受けることができるので、気になる方はぜひ、試してみてくださいね。

ビューティー系

アロマテラピー

アロマテラピーは植物から抽出される香りから、心身のトラブルを改善することを目的とした資格です。アロマセラピーと同じ意味で使われます。

アロマテラピーは様々な資格認定団体から、資格が発行されています。

公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)が開催しているものが、最も知名度が高い資格なんですよ。

アロマテラピーの試験は精油の香りを当てる実技試験と、アロマの知識が問われる筆記試験が行われます。

実技試験があるため、独学が難しく通信教育でアロマテラピーについて学ぶ方が多いようです。

アロマテラピー検定が最も有名な資格で、その他にもアロマテラピーインストラクターやアロマブレンドデザイナーなどがあります。

マッサージに興味がある方はアロマセラピスト、植物の力で美しくなりたいと思う方はナチュラルビューティスタイリスト検定などがありますよ。

アロマの中でも自分が活躍したい分野の資格を取得してみるとよいのではないでしょうか。

デザイン系

カラーコーディネーター

ひと口に「色」といっても、たくさんの種類がありますよね。

そんな色の微妙な違いを把握して、その効果を発揮させることが、カラーコーディネーターの仕事なんです。

例えば、ピンク色は暴力的な考え方をやわらげることができるなんて聞いたことはありませんか?

青色は食欲をなくすためダイエットに最適な色である、なんかもありますね。

カラーコーディネーターはこのような「色」の効果について学び、それを生かすことができるようになります。

学生時代にカラーコーディネーターの先生とお話しする機会があったんです。

その先生に自分に似合う色を教えていただき、今でも服を買う際の参考にしています。

また、カラーコーディネーターは活躍できる場がたくさんあるんですよ。

ファッションやアクセサリー業界、インテリア業界、最近ではWEB業界でも重宝されています。

WEBデザイナーやハンドメイド作家を目指している方には、ピッタリな資格ではないでしょうか。

フード系

野菜ソムリエ

食について学びを得たいと思う方にオススメなのが、野菜ソムリエです。

日本野菜ソムリエ協会が認定している民間資格で、野菜や果物の知識を身に着けることができます。

楽しむ、つくる、伝える、教えるをモットーに活躍することができる野菜のプロフェッショナルなんです。

おいしい野菜や果物の見極め方や栄養素、最適な調理方法などを学ぶことができますよ。

野菜や果物が好きで、よりおいしい食べ方が知りたいという方にオススメな資格です。

資格の難易度はそれぞれ、野菜ソムリエ、野菜ソムリエプロ、野菜ソムリエ上級プロの3つのコースがあります。

難易度が高い野菜ソムリエ上級プロに合格すると、個人で起業することができるレベルにまでなるんです。

野菜ソムリエは、一般的な野菜の知識がつくので、資格を取得することで毎日の料理が楽しくなりますよ。

フード系

食生活アドバイザー

食生活アドバイザーとは食によって健康的な生活を送ることを目的とした資格です。

食事は私たちの生活に欠かせないものですよね。

そんな食事を通じて健康的な生活が送れるようにサポートすることが、食生活アドバイザーの仕事です。

食に関する知識を身につけることで、心身共に健康になるサポートをすることができるようになりますよ。

食生活アドバイザーは先ほどご紹介した、野菜ソムリエや調理師免許などと一緒に取得するとより、活躍の場が広がりますよ。

飲食店や福祉施設で食の提案をしたり、教育現場で正しい知識を伝えたりと活躍することができます。

また毎日の料理を通じて、自分の家庭にも役立てることができる資格です。

食生活アドバイザーは一般社団法人FLAネットワーク協会が主催の資格で、3級と2級があります。

一般社団法人FLAネットワーク協会の公式サイトにオススメの教科書や過去の問題が載っているので、受験する方はチェックしてみてくださいね。

まだまだおしゃれな資格はたくさんあります。自分が好きなことや興味があることも実は資格があるかもしれません。

資格の取得は難しいと感じる方が多いかと思います。しかし、自分が興味のあることなら、自然と身についていくのではないでしょうか。

もしも気になる資格がありましたら、ぜひ取得の検討をしてみてくださいね。

実は国家資格でもおしゃれな資格がたくさんある

資格を取るからには、国家資格を取りたい!と考える方もいるかもしれません。

国家資格は取得するのが難しいものが多いですが、確実に就職やキャリアアップに有利になります。

女性に人気がある国家資格をご紹介していきたいと思います。

国家資格1

ウェブデザイン技能検定

昨今は在宅の仕事が注目されています。WEBデザイナーも人気のある仕事の一つではないでしょうか。

WEBデザイナーとはWEB上の画像や配色などのレイアウトを考え、サイトを作り上げていく仕事です。

そんなWEBデザイナーには、なんと国家資格があるんですよ。

試験は実技試験と筆記試験が行われ、ウェブデザイン技能検定のサイトから、過去3年分の試験問題をダウンロードすることができます。

レベルは3級から1級まであるので、自分に合った等級を選ぶことができますよ。

3級は合格率が60~70%と、比較的取得しやすい資格です。

しかし、1級になると10~20%と一気に難易度が上がり、求められるスキルも高くなります。

WEBデザインが初心者の方はまずは3級から受験することがオススメですよ。

国家資格2

ファイナンシャルプランナー(FP)

最近はファイナンシャルプランナーという資格をきいたことがある方も多いのではないでしょうか。

ファイナンシャルプランナーとは、お金に関しての知識をもった専門家のことです。よくFPと略されることがありますね。

ファイナンシャルプランナーは私たちの暮らしに関わる、税金や投資などについて、学ぶことができるんです。

老後のお金が心配、投資をしてみたいけどうまくできるのか不安、という方にピッタリな資格ですよ。

ファイナンシャルプランナーの資格には、3級から1級まであります。就職に有利になるのは2級からのようです。

しかし3級の知識でも、自分の将来に役立つ情報を得ることができますよ。

国家資格3

着付け技能検定

着物は洋服にはない美しさがありますよね。私も着物がディスプレイされていると、つい目を奪われてしまいます。

そんな着物が好きな方にオススメなのが、着付け技能検定という資格です。

着付け技能検定は、着付けの技術や着物の知識についてを、示すことができる資格なんですよ。

2級と1級があり、それぞれ一定の着物に関する実務経験が必要になります。

合格すると着付け技能士と名乗ることができ、顧客からの信頼にもつながりますよ。

ほかの資格にはない魅力がある着付け技能検定、気になる方はぜひ取得してみてくださいね。

国家資格4

宅地建物取引士(宅建)

宅地健物取引士とは、不動産の取り引きの専門家、ということを示すことができる資格です。

宅地健物取引士は宅建と略され、独占業務も多く、様々な業界で役に立てることができます。

不動産業界や建設業界はもちろん、金融業界でも重宝される人材になることができるんです。

私の妹は建築関係の学校に通っており、宅建は必須のスキルだと言っていました。そのくらい、建築業界では大切な資格なんですよ。

宅地建物取引士の資格を持っていると、就職の際に手当てがついたり、ゆくゆくは開業したりすることができます。

不動産に興味がある方は、チェックしてみるとよいのではないでしょうか。

国家資格5

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントとは、自分らしく生きる方法を提案する仕事です。

仕事とプライベートのバランスが取れないなどの悩みを抱えた方の相談に乗り、その人の理想的な人生を実現することを支援します。

そのほかにも、人間関係や就職がうまくいかないなどの悩みにも相談に乗ることができます。

キャリアコンサルタントは企業や教育機関、ハローワークでも活躍することができますよ。

キャリアコンサルタントになるためには、厚生労働大臣が認定する教育機関で講習を受けるなど、受験に一定の経験が必要になります。

しかし、講座を受ければ未経験でも国家資格を狙うことができますよ。

国家資格は取得に時間がかかったり、難易度が高かったりと、取り組みにくい印象があるかもしれません。

しかし、一度取得することができれば、今後の人生が豊かになるのではないでしょうか。合格したという事実は、自信にもつながると思います。

自分磨きのためや就職に有利になるためにも、取得してみてはいかがでしょうか。

女性が資格で趣味を極めるとさらに楽しくなる

資格は取りたいけど勉強は苦手だという女性もいらっしゃると思います。そんな方は趣味を資格にしてしまうのがオススメです。

女性に人気がある資格はまだまだあるんですよ。自分磨きのために趣味の資格を取得する方もいます。

趣味を極めたい、という女性にオススメな資格をご紹介します。

食べることが好き!そんなあなたにオススメな資格4選

食事は生活を豊かにしてくれる大切なものですよね。そんな食に関する資格は人気があるんです。

そこで、食に関する資格をいくつかご紹介します。

  • 薬膳コーディネーター
  • パンシェルジュ検定
  • ワインソムリエ
  • 紅茶アドバイザー

では、食に関する資格について詳しく見ていきましょう。

<薬膳コーディネーター>

薬膳コーディネーターとは、本草薬膳学院という中国薬膳研究会に認められた日本の教育機関が発行している資格です。

体のバランスを整え、食事によって不調を改善することを目的としたものが薬膳なんですよ。

例えば冷えやむくみ、疲れやすいなどの体の不調を食事で改善することが目的です。

薬膳の知識を得ることで、季節の食材を用いて、体の不調を改善する料理を作ることができるようになります。

私も薬膳について気になり、資格の勉強をしたことがあります。そこで、七草粥やカレーなども薬膳料理の1つなのだと知り、驚いた記憶があるんです。

そのくらい薬膳という概念は広く、身近なものにも使われているんですよ。

薬に頼らずに健康になりたい、もっと栄養について知りたい、という方にオススメな資格です。

<パンシェルジュ検定>

パンに関する総合的な知識が問われるのが、このパンシェルジュ検定です。

日本出版販売株式会社のパンシェルジュ検定運営委員会が開催している資格で、誰でも受験することが可能ですよ。

公式サイトからテキストを購入することができたり、過去の問題をもらうことができたりするので、チェックしてみてくださいね。

パンシェルジュ検定では、パンの作り方や使用する器具や材料の知識から歴史や文化、トレンドまで学ぶことができます。

趣味でパンを作る方や、カフェスタッフなどに人気がある資格です。

3級から1級まであり、自分のレベルに合わせて受験できます。趣味で資格を取得するなら、3級がオススメですよ。

<ワインソムリエ>

ワインソムリエという資格は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

ワインソムリエとは、ワインに関しての知識を深め、楽しく飲めるようになるための資格です。

ワインが好きな方にはピッタリな資格なのではないでしょうか。

この資格には、一般社団法人日本ソムリエ協会(JSA)と全日本ソムリエ連盟(ANSA)の2種類あります。

一般社団法人日本ソムリエ協会(JSA)は、ワインに関する仕事を3年以上続けていることが、受験の条件です。

全日本ソムリエ連盟(ANSA)は20歳以上の方なら誰でも受験することができます。

しかし、一般社団法人日本ソムリエ協会(JSA)は国際的に認められている資格に対し、全日本ソムリエ連盟(ANSA)はマイナーな資格になります。

ワインを仕事として扱うなら、一般社団法人日本ソムリエ協会(JSA)の資格を取得することがオススメですよ。

ちなみにソムリエとはもともと、王族の倉庫番が管理や毒見をしていたことが始まりなんですよ。

<紅茶アドバイザー>

紅茶アドバイザーとは、紅茶についての基本的な知識を身に着けることができる資格です。

なんと紅茶は、世界で生産されているお茶の8割を占めているんですよ。

たしかに、「Tea」といえば紅茶という意味になりますよね。そう考えると納得です。

紅茶の最適な入れ方や茶葉のブレンドまで学ぶことができます。紅茶好きな方は、ぜひ取得してみたい資格ではないでしょうか。

合格率が70%と高く、取得しやすいのも特徴なんです。

また、紅茶アドバイザーと似たもので、紅茶マイスターという資格もあります。

紅茶マイスターは知識のほかに技術が問われる資格で、紅茶を提供している方が取得することが多いようです。

以上が食に関する資格です。何かに特化した資格が多い印象ですね。

食事は自分を作る源ではないでしょうか。資格を取得することで、よりエネルギーが増すかもしれませんね。

センスを磨き自分を表現することができる資格もある

もっと自分を表現していきたい、という方もいらっしゃるかと思います。

自分の中にあるセンスをもっと磨きたいという方にオススメな資格もあるんですよ。

それでは、自己表現力が上がる資格をご紹介していきます。

  • 美術鑑定士
  • コミュニケーション検定
  • ボールペン字講座
  • スキンケアマイスター

自己表現は人それぞれなので面白そうな資格があるのではないでしょうか。では、表現についての資格を見ていきましょう。

<美術鑑定士>

美術鑑定士は、美術品に関する知識をもとに、価値を見抜くことができるプロフェッショナルのことです。

テレビで美術品の鑑定をして、値段をつけている方を見たことがあるのではないでしょうか。これが美術鑑定士の主な仕事なんです。

美術鑑定士になるには目を鍛えなければいけないので、たくさんの美術品を見る必要があります。

そのため独学では難しく、学芸員になり日常から美術品に触れることができる環境が必要です。

美術品への愛が深い方は、資格を取得してみると、楽しいかもしれませんよ。

<コミュニケーション検定>

コミュニケーションはどんな場面でも大切なスキルですよね。

実際に私は接客業をしているので、コミュニケーションの大切さを痛感する毎日です。

コミュニケーション不足が大きなミスにつながります。そうならないためにも、コミュニケーション検定があるんですよ。

コミュニケーション検定は主に、ビジネスシーンで役立つ日本語能力があることを示すことができる資格です。

自分の意見を的確に伝えることができるかや、相手の意思を正しく理解できるかなどが問われる資格になります。

コミュニケーション能力をあげて、的確に自分を表現したいという方にオススメの資格です。

<ボールペン字講座>

男女問わず、字がキレイな方は素敵に見えますよね。字がキレイだと、それだけで得する場面もあるかもしれません。

私は習字を習っていたので、字が汚いわけではないのですが、ボールペンが苦手でうまく書くことができないんです。

学生時代、ボールペンはあまり使わないので、慣れないということもあるかと思います。

そんな字に関するコンプレックスを抱えている方は、ボールペン字講座を受講してみることがオススメです。

キレイな字が書けると、自信につながりますよね。まるで心までキレイになっていくような気がしませんか?

1日20分で行えるので、時間がない方にも受けていただける資格ではないでしょうか。

講座によっては左利き用の内容もあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

<スキンケアマイスター>

スキンケアマイスターは皮膚科学に基づいた知識が必要な資格です。

化粧品に関する知識のほか、サプリメントや美容医療についての知識も必要になってきます。

美容部員やエステティシャンなど美容に関心がある方や、美容クリニックに勤務しているような医療に携わっている方に人気の資格です。

試験はWEB上で受けることができるので、お手軽に資格を取得することができます。

この資格を取得することで、正しいスキンケアを知ることができますよ。

肌に悩みがある方や、もっと美容について知りたい方にオススメな資格です。

自分を表現することができる資格はたくさんありますね。自分磨きや自己表現のために、資格を取得してみることも選択肢のひとつですよ。

他にもたくさんの資格があるので、自分に合うものを探してみてくださいね。

女性の資格が役立つのはうまく活用できたとき

女性にとって役立つ資格とはどんなものがあるのでしょうか?

就職で有利になったり、日常生活に欠かせないスキルだったり、活躍することができるものが役立つ資格なんです。

資格を取るなら本気を出して、役立つものを取得したいと思う女性の方も少なくはないでしょう。

そこで、女性が取得しておくと役立つ資格について見ていきたいと思います。

どんな資格が役立つ?キャリアにつながる資格を選ぼう

結局どうやって資格を選べばいいの?

1番は自分がやりたいことを勉強することが資格を選ぶコツなんです。

キャリアアップや就職に有利になる資格を取得したいなど明確な目的があれば、そこに向かっていけます。

例えば、医療に興味がある、子供に関わる仕事がしたいなど自分が興味のある分野から探していくと見つけやすくなりますよ。

また資格には、国家資格、公的資格、民間資格などの種類があります。それぞれ難易度が変わりますよね。

どのくらい勉強する時間が取れるかや、そこまでの熱量を持っているのかも、資格を取得するにあたって大切なポイントになってきます。

試験を受験するにあたって注意することがあります。それは、実務経験が必須になる資格もあるということです。

せっかく受けようと思ったのに、受験資格がないということにならないためにも、必ず確認しておきましょう。

女性に役立つのはどんな資格があるのかを紹介

キャリアアップや転職に有利になる資格はたくさんあります。自宅で勉強することも可能ですので気軽に受験することができますよ。

それでは、女性に人気がある役立つ資格をご紹介していきます。

女性に役立つ資格1

簿記検定

簿記とは、会社のお金に関する取引を帳簿に記録することです。

どんな会社でもお金の支出や収入がありますよね。そんな時に必要になるのが簿記なんです。それをまとめることができる資格が簿記検定になります。

簡単に言うと会社の家計簿を管理することができるようになる資格が簿記検定なんですよ。

事務仕事をする方なら、取得しておきたい資格ではないでしょうか。

レベルは初級から1級まであります。就職に活かしたいなら、2級以上のスキルが必要になりますよ。

3級は入門レベルの知識しかつかないので、資格を取得するなら2級以上がオススメです。

ちなみに、簿記は事務仕事以外にも経営者にとっても役立つ資格なんですよ。

女性に役立つ資格2

医療事務

医療事務は1番最初に患者さんと会う、いわば病院の顔のような存在です。

医療事務は資格がなくても仕事を行うことができます。しかし専門的な知識が求められるので、資格を取得しておくことで、スムーズに仕事が行えますよ。

さらに、これから医療事務の仕事をしようと思っている方も、資格を持っていた方が採用されやすくなります。

ひと口に医療事務の資格といっても、たくさんの種類があるのをご存じでしょうか。

それぞれ、受験内容や難易度が変わってきます。しかし、どの資格を取得しても仕事の内容はほとんど変わらないんです。

ですので、自分が受験しやすい資格を取得するとよいのかもしれませんね。

女性に役立つ資格3

登録販売者

登録販売者とは市販薬を販売する際に必要な資格です。ドラッグストアで白衣を着ている方は登録販売者であることが多いみたいですね。

登録販売者と薬剤師との違いは、処方箋の調剤はできないことや、第一類医薬品の販売ができないことです。

登録販売者は取り扱いに細心の注意が必要な薬品は、基本的に扱うことができません。

しかし登録販売者の資格を持っていると、普通にドラッグストアで働くよりも高い給料で働くことができます。

受験するための条件がないので、資格の取得がしやすいという点でも登録販売者はオススメですよ

役立つ資格とは、やはり取得した後も活用することができるということが重要視されます。

結婚や出産した後でも、仕事に復帰することができることも大切なポイントです。

キャリアアップのために資格を取得してみるのも、今後のためになるかもしれませんね。

まとめ

  • 女性は自分のセンスやスキルを磨くことができる資格をおしゃれだと感じる
  • 実用性よりも趣味を資格にするとおしゃれになる
  • おしゃれな資格では国家資格も取得することができる
  • 趣味を資格として取得するとより楽しむことができる
  • 資格は自分がやりたいことから決めると選びやすくなる
  • 女性が資格を役立つと感じるのはうまく活用することができた時

資格という言葉だけ聞くと、難しかったり面倒くさかったりするイメージがあるのではないでしょうか。

しかし、自分が好きなジャンルの資格なら楽しみながら、勉強することができると思います。

趣味や好きなことについて深く知識を広げることができると、人生が豊かになるのではないでしょうか。

皆さんも好きなことの資格を取得して、おしゃれな女性に近づいてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました