女性が仕事辞めたいのは人間関係が原因!疲れたらとるべき対処法

資格・仕事・人間関係

会社の人間関係が辛くて仕事辞めたい…

働く職場の人間関係が悪いと、仕事辞めたいと思いますよね。

人間関係の問題は、女性が退職を考える理由で最も多いものの一つのようです。

特に、女性の多い職場では何かと面倒なことが多く、ストレスがたまりやすい傾向にあります。

女性特有の人付き合いにおけるわずらわしさに嫌気がさして「仕事辞めたい!」と思う人も少なくありません。

毎日働く会社で人間関係が悪いと、本来の仕事以外で疲れてしまいますよね。

そこで今回は、職場の人間関係に悩む女性におすすめしたい対処法を紹介します。

会社での人間関係の問題から解放されたい方、退職・転職を考えている方はぜひチェックしてみてください。

この記事を読んで、職場で抱えているストレスが少しでも解消されれば幸いです。

女性が仕事辞めたいのは人間関係によるストレスが原因

「仕事辞めたいなぁ」と考えることは多かれ少なかれ誰にでもあるものです。

その原因は、人間関係に限らず、給与が低い、仕事内容がいやだ、自分の能力を活かせない、など様々です。

しかし、実際に会社を退職する理由については、女性においては、人間関係の問題が最も多い原因の一つのようです。

職場は一日の活動時間の多くを過ごす場所なので、人間関係のストレスを抱えて仕事をするのはつらいですよね。

特に女性が多い職場においては、人付き合いのトラブルがきっかけで「仕事辞めたい!」と感じることが多いようです。

では、なぜ女性は人間関係で悩みがちなんでしょうか。

女性が多い職場で人間関係のトラブルが起きやすいのはなぜなんでしょうか。

ここではその理由と、具体的にどんな問題があって女性が「仕事辞めたい」と思うのかを詳しく見てみましょう。

女性の退職理由の上位は人間関係のトラブル

厚生労働省が毎年実施している雇用動向調査によると、女性における離職理由で多いのはここ数年にわたり「人間関係の問題」と「労働時間や休日等の労働条件」の2つです。

特に人間関係の問題については、女性において特に割合が高くなる傾向にあります。

「仕事内容は嫌いじゃないのに、人間関係の悩みが尽きないので辞めたい」と考える女性が多いようです。

では、どうして女性は仕事において人間関係で悩むことが多くなるのでしょうか。

それは、女性特有の人付き合いの仕方と感情に左右されやすい性質にあるようです。

特に女性が多い職場においては、人間関係のトラブルが起きやすく、それが原因で退職する人が少なくありません。

女性が多い職場で起こる人間関係のトラブルを紹介

では、女性が多い職場ではどのような人間関係のトラブルが発生するのでしょうか。

実は私も女性ばかりの会社で働いていて、人間関係に嫌気がさし退職したことがあります。

そんな私が感じてきた女性特有の問題を以下に列挙します。

  • マウンティングや妬み
  • いじめや嫌がらせがある
  • 陰口や噂話が横行する
  • 派閥ができる
  • プライベートの付き合いが面倒
  • よくわからない暗黙のルール

これを見ているだけでもウンザリしますよね。では具体的にどのようなトラブルが起こるかチェックしてみましょう。

<マウンティングや妬み>

まさに女性にありがちな「人と比較する」文化ですよね。

仕事での成績や上司に気に入られているどうか、恋人や夫の存在、容姿や持ち物といったことまで比較の対象となります。

人と比べて、自分が優位に立っていると思えば相手に対してマウンティングを取るし、自分の方が劣っていると感じれば、妬みの感情を持ちます。

この嫉妬の感情は、女性における人間関係のトラブルの根本になるものではないでしょうか。

<いじめや嫌がらせがある>

いじめや嫌がらせは先ほどの嫉妬の感情が原因で起こることが多いと思います。

「〇〇さん、お金持ちと結婚して気に入らない」「△△さんは仕事もできないのに上司にかわいがられている」などといったことがきっかけですね。

そうして気に入らない人物を無視したり、嫌がらせをしたりするようなトラブルが起きてしまうのです。

<陰口やうわさ話が横行する>

これも上で触れたいじめや嫌がらせと同じような問題です。

私も仕事でいい成績を残したときに、陰口を言われたり、「職場の男性と怪しい関係にある」といった根も葉もないうわさ話を流されたりしました。

自分が悪くない状況でこんなことをされたら、会社に行くのが辛くなってしまいますよね。

<派閥ができる>

学生時代からグループを作りたがるのが女性であり、これは社会人になっても変わりません。

古くから勤めているいわゆる「お局様」のような女性が権力を持ち、その人のグループに入って従わなければならない…。

そんな漫画やドラマのようなことが現実社会でも起きるから厄介ですよね。

派閥に入らなければ迫害を受ける恐れがあり、職場にいづらくなることも多いようです。

<プライベートの付き合いが面倒>

女性の職場で多いのが、ランチやいわゆる「女子会」などのプライベートの付き合いです。

それ自体は別段悪いことではないのですが、これも参加しなければ職場で孤立しかねません。

仕事時間外や休日にまで付き合いを強要されると辛いですよね。

また最近ではLINEでの交流も問題化することが多くなっています

職場のグループLINEで気に入らない人の悪口を言い、同調しなければ仲間外れにされるといった実態があるようです。

<よくわからない暗黙のルール>

女性の多い職場には、不可解な暗黙のルールが存在することがあります。

「飲み会では重役の隣には女性が座る」「新人女性は白シャツのみ着用」なんて、いつの時代?と聞きたくなるようなルールがある会社も実在します。

実際に私が勤めていた会社では、「最初に帰る人は全員のコップを洗う」といったルールがあり、まるで定時で帰ることを悪とする風潮でした。

合理的であるとは言えない暗黙のルールに従って、不要な気を遣いながら働くのはつらいですよね。

感情に左右されやすいことが女性のトラブルの原因

なぜ女性の多い職場においては、このようなトラブルが多発するのでしょうか。

主な原因の一つは、女性が感情に左右されやすい生き物であることです。

女性は仕事においても、主観的に人を判断する傾向にあります。

「あの人は仕事の能力が高い」ではなく、「あの人は良い人」という考えを持ち、仕事の進め方にもその基準を適用しようとします。

つまり、どんなに能力の高い人でも、一度負の感情を持ってしまえば、協力しながら仕事をスムーズに進めるということが難しくなってしまうのです。

また、女性は共感を大事にする性質があります。

人と違った行動や、調和を大切にしない振る舞いをすれば、とたんに反感を買い、上述したような嫌がらせの対象となってしまうことがあるのです。

女性が仕事辞めたいときの対処法は?ストレス発散も大切

ここまで、職場で起こりうる女性の人間関係のトラブルとその原因について説明しました。

人間関係が辛くて仕事辞めたいけど、転職は大変だし…。職場でできる対処法はあるの?

確かに本来の仕事以外の問題である人間関係で悩むのはとてもつらいですよね。

私も女性が多い会社で人間関係の問題で悩んでいたので、とてもよくわかります。

ここからは人間関係が原因で仕事辞めたいと悩む女性に向けた対処法を紹介します。

女性が多い職場では、完全に人間関係のトラブルを回避するのは難しいかもしれません。

とは言え人間関係が辛くて仕事辞めたいと思うことがあっても、本当は簡単に転職なんてしたくないですよね。

そこで、ここからは職場で起こる人付き合いのトラブルになるべく巻き込まれないようにするための注意ポイントについて説明します。

人間関係のトラブルの対処法と、ストレスがたまってしまった時の発散法もあわせて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

女性が多い職場で役立つ人間関係トラブルの対処法5つ

女性が多い職場では、女性特有の性質により、人間関係のトラブルが起きやすいことがわかりました。

とは言え、できれば人間関係のもめごとには巻き込まれたくないですよね。

ここではトラブルを避けるために日ごろからとるべき対処法を5つ紹介します。

  • 適度な距離を保つ
  • 公私の区別をつける
  • 悪口に参加しない
  • 笑顔で接する
  • 仕事に励む

どれも人間関係のトラブルを回避するために大切なことです。一つずつ具体的にチェックしてみましょう。

<適度な距離を保つ>

女性の特技でもありますが、すぐに人と仲良くなることができますよね。

同じ職場で働く人同士の仲がいいのは、仕事を進めていくうえでとてもいいことです。

しかし心の距離が近づきすぎると、逆にトラブルになってしまうことも。

けんかになってしまったら仕事で気まずくなってしまいますよね。

とは言えよそよそしすぎるのも問題です。適度な距離を保ち、ある程度は仲良くしておくといいでしょう。

<公私の区別をつける>

女性の多い職場では、仕事とプライベートはしっかりと分けておくことをおすすめします。

休日でも頻繁に顔を合わせていると、もめ事を起こす可能性を高めることにつながります。

また、仕事場においても必要以上にプライベートのことを話すと、そこから嫉妬の感情を刺激しかねません。

SNSのフォローをし合うこともできれば避けた方が良いでしょう。

例えば恋人とのラブラブなデートの写真をアップしていて、それを職場の人に見られることで「あの子気に入らない」となってしまうこともあります。

あくまでも「職場で仲がいい」程度にとどめておきましょう。

<悪口に参加しない>

女性の多い職場では、残念なことに悪口や陰口が多くなりがちです。

悪口を話している場で同意を求められたら困りますよね。

そういうときに積極的に参加するのはやめましょう。

その場を乗り切るために言いたくもない悪口を言ってしまうと、今度はあなたが「〇〇さんの悪口を言っていた」と言われかねません。

何より、悪口を言ってしまった自分の心がつらいですよね。

対処法としては、できるだけそういう場に同席しないことが第一です。

しかし、もし一緒にいるときに悪口が始まってしまい、同意を求められたとしても、適当な相づちを打つ程度にしておきましょう。

<笑顔で接する>

これはトラブルが起きているかどうかに関係なく、人付き合いにおいては心がけた方がいいでしょう。

人と笑顔で接することで、相手に好印象を与えます。

不機嫌を態度に表すような人とは、一緒に仕事をしたくないですよね。

笑顔で接することで相手に好意を示し、良好な関係を築けるよう心がけましょう。

<仕事に励む>

仕事ができない人は、女性の悪口の対象になりやすいです。

やるべきことをきちんとこなし、できれば仕事の成果をあげられるように頑張りましょう。

それが嫉妬の対象になる可能性もありますが、いざというとき会社が守ってくれるのは、利益をもたらす人材です。

万が一トラブルに巻き込まれたときに会社で孤立しないよう、しっかりと仕事で結果を出し、職場における自分の立場を確固たるものにしておくといいでしょう。

人間関係で悩む女性におすすめのストレス発散法10選

女性が多い職場で起こりやすい人間関係のトラブルに巻き込まれないようにするための対処法を紹介しました。

といっても人付き合いのために、色々と頭を使うのは疲れるものです。時にはストレス発散の時間をとりましょう。

下記に、職場の人間関係に悩む女性におすすめしたいストレス発散法を10個まとめましたので参考にしてください。

おすすめストレス発散法
  • ショッピングをする
  • カラオケで歌う
  • ジョギングやジムで身体を動かす
  • 好きな小説や漫画など、読書に没頭する
  • YouTubeで動物の動画を見て癒やされる
  • 断捨離や掃除をしてスッキリする
  • 半身浴で毒素を出す
  • 話題のオンラインゲームを楽しむ
  • 映画館で気になる映画を観る
  • 美味しいものをたっぷり食べる

何かやってみたいストレス発散法はありましたか?

私はストレスがたまると水族館に行きたくなります。魚の動きと水の流れを見ているととても癒やされるんです。

そして、帰りにお気に入りのパン屋さんで美味しいパンをたくさん大人買いします。

家で大好きなパンを食べて息抜きすることで、明日からまた頑張ろうと思えるんです。

人によって興味のあることや癒やされることは異なりますが、自分にピッタリのストレス発散法を見つけてしっかりと息抜きしながら、日々を乗り切りたいですね。

転職を決意した方がいい判断ポイント3つを紹介

ここまで人間関係のトラブルの対処法とストレス発散法を紹介しました。

しかし、あまりにも辛いようであれば、我慢せずに転職も検討しましょう。

会社を辞めることや転職することは勇気がいりますが、心が壊れてしまってからでは遅いのです。

ではどんな状態であれば転職を考えるべきなのでしょうか。以下の3つのポイントを参考にするといいでしょう。

  • 職場に相談相手がいない
  • 人間関係が業務に悪影響を与えている
  • 身体の調子やメンタル面に問題が起きている

上記のような状態であれば、転職を検討してもいいと思います。では、それぞれのポイントがどういう状態なのかを詳しく見ていきましょう。

<職場に相談相手がいない>

仕事での悩みを話せる相手が職場にいるかどうかは、その会社で働くという点においてはとても重要です。

人間関係で悩むことがあっても、それを相談できる気の許せる上司や同僚がいれば、頑張れるものです。

しかし、それを吐き出す相手がいなければ心のモヤモヤは溜まる一方です。

そのような職場では、仕事に行くたびに日々ストレスを積み重ねていってしまうだけですので、退職することを検討してもいいでしょう。

<人間関係が業務に悪影響を与えている>

人間関係の気まずさによって、業務に悪影響が出ることってありますよね。

話をしたくない、話しかけにくい、といった心因的要素によって、報連相がままならず、ミスや損失といった事態が起こってしまうことがあります。

どんなに人間関係でうまくいっていないとはいえ、業務上必要な最低限のコミュニケーションさえ取れない状態であれば問題です。

そのような会社では、楽しく前向きに働くことは困難ですので、退職を考えてもいいでしょう。

<身体の調子やメンタル面に問題が起きている>

職場での人間関係で悩みすぎるがあまりに、身体の調子やメンタルに異変が起こることがあります。

厚生労働省が呼びかけている「こころの病気の初期サイン」は以下のようなものが挙げられます。

引用:厚生労働省 引用:厚生労働省「こころの病気の初期サインに気づく」

こころの不調やストレス症状
  • 気分が沈む、憂うつ
  • 何をするのにも元気が出ない
  • イライラする、怒りっぽい
  • 理由もないのに不安な気持ちになる
  • 気持ちが落ち着かない
  • 胸がどきどきする、息苦しい
  • 何度も確かめないと気がすまない
  • 周りに誰もいないにもかかわらず、人の声が聞こえてくる
  • 誰かが自分の悪口を言っている
  • 何も食べたくない、食事がおいしく感じられない
  • なかなか寝つけない、熟睡できない
  • 夜中に何度も目が覚める

上記のような症状が出ているのに、それを放置して無理をし続けるのはとても危険です。

心身の状態が悪くなると、それが原因で働けなくなったり、再就職ができなくなったりして、かえってキャリアにマイナスになる可能性があります。

職場の人間関係で悩みながら無理をして働き続けようと思わず、自分の体と心を大切にすることを考えてください。

仕事辞めたい40代女性は独身だと不安?転職は要注意

ここまで、職場の人間関係に悩み「仕事辞めたいなぁ…」と感じている女性について見てきました。

上で触れた通り、人間関係の問題が大きくなっている場合は、無理しすぎず転職を考えるべきでしょう。

しかし、転職はそう簡単なものではありませんよね

特に40代の女性の場合は、会社を辞めた後スムーズに転職できるかと不安を持っている人も少なくないようです。

そして独身であれば、自分で生活していくだけのお金を稼がなくてはならないので、条件面も重要です。

40代女性
40代女性

仕事辞めたいけど、独身だしこの先が不安…

40代は色々と転機を迎える時期でもあり、悩みが絶えませんよね。

そこで、ここでは「仕事辞めたいけど…」と悩んでいる40代の独身女性に向けて、転職の注意点を紹介します。

将来への不安を少しでも解消して、人生のステップアップに役立てていただけたら幸いです。

40代独身女性が転職に不安を感じている理由

転職は誰にとっても大きな問題であり、簡単に決められることではありません。

が、特に40代の独身女性については、会社を辞めることへの不安がとりわけ大きいようです。

その理由は何でしょうか。考えられる代表的なものは以下の3つです。

  • 辞めた後に転職できるかどうかの不安
  • 自分で自分を養わなければいけないことへの金銭的な不安
  • これまでのキャリアがゼロになってしまうかもしれないことへの不安

どれも心配なことばかりですよね。一つずつ詳しく見ていきましょう。

<辞めた後に転職できるかどうかの不安>

会社を辞めた後にすぐに転職できるかどうかは、仕事を辞めたいと思っている人の多くが抱えている不安だと思います。

不況下においては、そもそも仕事がないといったこともありますよね。

特に40代の中途採用は、20代や30代と比較するととても少なくなります。それはなぜでしょうか。

企業が人材を募集するとき、たいていは会社の方針や風土に合わせて、長期的に働いてくれることを期待しています。

それを考えると募集の条件が40代未満に限られてしまうこともうなずけます。

年齢の問題だけでなく、40代は仕事への価値観や業務に関する考え方が前職までの経歴で固まってしまっていることが多いのも、求人が若手に偏る理由でしょう。

また、40代の中途採用には、ある程度の経験とリーダーシップを期待して募集します。

管理職のポジションは会社に多く存在しているわけではないので、40代の求人が少なくなってしまうのです。

そのような求人市場を鑑みれば、40代女性が転職を不安視するのも仕方がありません。

<自分で自分を養わなければいけないことへの金銭的な不安>

独身女性には、自分の生活費を自分で稼がなければならないといったことも、転職における大きな問題でしょう。

既婚者であれば、仕事で悩みがあっても、会社を辞めて専業主婦になる選択ができたかもしれません。

また、希望通りの転職ができなくても、パート社員として仕事を探せば、働き口も増えるでしょう。

しかし、独身女性はそうはいきません。金銭的な条件面もきちんとクリアした仕事が必要なのです。

退職してすぐに仕事が見つからなければ、その間は基本的には無収入です。

失業手当やこれまでの貯金で生活しなければなりません。

独身の40代女性が会社を辞めることを不安視するのも当然ですよね。

<これまでのキャリアがゼロになってしまうかもしれないことへの不安>

40代で転職をすると、これまで積み上げたキャリアがゼロになってしまう可能性もあります。

先ほども述べた通り、40代の転職は簡単ではないからです。

40代であればこれまでの人生である程度のキャリアを積んでいることが多いでしょう。

しかし、これまでの経験を活かした会社で業種や職種で働けるとは限りません。

そうなると、社会人経験の中で積み上げたキャリアがゼロになってしまう可能性もあります。

これまで身につけたスキルやノウハウが全く活かせず、新しいことを1から覚え直すのは大変ですよね。

40代独身女性が仕事を辞める前にすべきことを紹介

40代の独身女性が仕事を辞めて転職するのが難しい理由を説明してきました。

では40代の独身女性が仕事を辞めることを決めたときにした方がいいと思うことを紹介します。それは以下の3つです。

  • 働きながら転職活動をする
  • 転職に役立つ資格を取る
  • しばらくの生活費を貯めておく

<働きながら転職活動をする>

40代の転職は難しいことが分かった以上、できれば在職中に次の仕事を決めておきたいですよね。

今はハローワークの求人もネットで見ることができますし、転職エージェントに登録するのもいいでしょう。

上述した通り、独身の40代女性にとっては条件面も大切ですよね。

これまでのキャリアやスキルを活かせない仕事では、収入が大幅に下がる可能性があります。

最低限必要な年収を考えておき、それを基に転職活動をしましょう。

希望通りの条件の募集が少ないかもしれませんので、その場合は副業が可能かもチェックしておくといいでしょう。

<転職に役立つ資格を取る>

これまでのスキルや経験は資格があれば証明がしやすいので、関連する資格を取得するのもいいでしょう。

有利な条件で転職するためにも、資格は効果的であると言えます。

また、転職を機に新しいことにチャレンジしてみてもいいかもしれません。

仕事をしながら資格の勉強をするのは大変ですが、新たなことに向かって前向きに取り組めるので、気分転換にもなるでしょう。

<しばらくの生活費を貯めておく>

今の会社に在籍中に転職先が見つかればいいですが、それまでに心身に影響が出てしまっては大変です。

どうしても今の仕事が辛ければ、次の仕事が決まっていなくても休職もしくは退職をした方がいいでしょう。

そうなると、しばらく収入はありません。失業保険は受け取ることができますが、自己都合退職の場合は2か月の待期期間があるので、その間は原則無収入です。

仕事から離れ体を休めている間にも生活できるだけの貯金はしておくべきでしょう。

また、次の就職先によっては、引っ越しを伴うかもしれません。

いずれにしても使えるお金にはゆとりを持たせておきましょう。

フリーランスも検討!メリットとデメリットを紹介

独身の40代女性にとって転職は大変であることがわかりました。

しかし仕事を辞めた後の選択肢は転職だけではありません。

もし、これまでに培ったスキルがあるなら、企業に就職するのではなく、フリーランスとして活動することも視野に入れてもいいでしょう。

フリーランスには、会社に属する働き方とは異なるメリットがあります。

一方でデメリットももちろんあるので、自分の性格等を考慮した上で、フリーランスの道を検討するのもいいでしょう。

では以下にフリーランスのメリット・デメリットを紹介しますので、参考にしてみてください。

フリーランスのメリット
  • 働く時間や場所を自分で選べる
  • 自分次第で収入をアップできる
  • 人間関係のストレスから解放される

確かに、フリーランスだからこそのメリットです。

特に職場の人間関係に悩んでいる人には、そのストレスから解消されるのはとてもうれしいですよね。

では、逆にフリーランスのデメリットを見てみましょう。

フリーランスのデメリット
  • 自分で営業して仕事を得なければならない
  • 収入が不安定になる
  • 各種手続きや確定申告なども自分でしなければならない

やはりフリーランスになると、当たり前ですが何事においても自主性が問われます。

会社にいるときにはしなくてもよかったことも、フリーランスなら何でも自分でしなければなりません。

メリットとデメリットを比較し、フリーランスで働くことが自分に向いているなと感じたら、起業するという選択肢も考えてもいいでしょう。

まとめ

  • 女性が仕事辞めたい原因は人間関係によるストレスが多い
  • 女性は感情に左右されやすいので、女性が多い職場では人間関係のトラブルが起きやすい
  • 人間関係については日頃からできる対処法をとり、ストレスをため込まないよう発散する
  • 人間関係のトラブルが原因で心身に影響が出る要であれば、すぐに転職を決意した方がよい
  • 40代の独身女性は「仕事辞めたい」と思っても、転職に対して不安を感じている人が多い
  • 40代の独身女性は転職が困難なので、仕事を辞める前に転職活動や資格取得をした方が良い

人間関係の問題がきっかけで仕事辞めたいと悩む女性は少なくありません。

もし仕事が好きで、条件面にも不満を持っていないなら、人間関係が原因で仕事を辞めるのはつらいですよね。

なるべくなら日頃からトラブルに巻き込まれないよう対策をとることで、その職場で働ければ問題ありません。

しかし、何よりも大事なのは、自分が安心して過ごせることです。

たとえ転職が簡単ではなくても、自分の身体と心に異変が生じているようであれば、今の職場から離れることを選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました